旅と写真を楽しむブログ

映画

地球外生命体との旅は刺激的。映画「宇宙人ポール」のネタバレと感想

グレアム・ウィリー(サイモン・ペグ)とクライブ・コリングス(ニック・フロスト)はアメリカを旅行していました。 彼らはコスプレや漫画を中心としたコミコンというイベントに参加したあとはUFOスポット巡りの旅へ。ネバダ➡︎エリア51とブラックメールボッ…

「SCOOP!」は福山雅治さんが特に好きな女性の方や暴力表現が苦手な人にはおすすめしない映画

芸能人の生活の裏側などを撮って仕事をするパパラッチの映画「SCOOP!」。 福山雅治さん、二階堂ふみさんを中心に写真週刊誌に載っている写真はどのようにして撮って苦労があるのかをイメージ出来るようになるのは良かったんです。 というのはこの映画、12歳…

たまにある想像していたものと違う映画「神様メール」

(面白そうっ!!) 映画「神様メール」はコメディ要素のある旅の映画と思って見たけれど想像と違って楽しめませんでした。 宗教に詳しい方やブラックユーモアが分かる人は楽しめるんじゃないかなと思います。しかし始まってちょっとして幼い子供に対する家…

「しあわせはどこにある」は幸せを探してる人に見てもらいたい映画

精神科医で患者のカウンセリングをするヘクター(サイモン・ペグ)彼は患者を幸せに出来ていないと気づき、幸せとは何かについ調べる旅に出ます。 中国、寺院、アフリカ、ロサンゼルスを旅する中で幸せを見つけて行く旅の映画。(うんうん。)って何度も頷か…

「おやすみなさいを言いたくて」はキレイだけが写真じゃないと考えさせられる映画

2人の娘さんがいるママさん報道写真家の人生を描いた映画「おやすみなさいを言いたくて」。戦場へ写真を撮りに行く情熱を優先するか、仕事を辞めて家族と一緒に暮らすことを選ぶのか。報道写真家の過酷な現実と抑えきれない情熱の行き着く先に考えさせられる…

ソー。バトルロイヤルという映画の感想。神秘的な映像表現を写真に応用したい

アクション映画のソー。バトルロイヤルを合成写真の作成に応用していこうという視点で見ました。たくさんの美しい映像表現があってすごいなぁ。どうやって作ったんだろうなぁって思わさせてもらうことたくさん。内容についての感想もちょっとだけ書いていま…

ゆっくりこそ早道

ゆっくりこそ早道。 映画。「世界侵略:ロサンゼルス決戦」の中の兵士が言った言葉。焦って焦ってがむしゃらに動くよりも何をどうやってするのかを考えてやった方が効率も良くて終わるのも早い。