旅と写真を楽しむブログ

フエルサ要塞のガイドさんはお金を要求してくるので気をつけて下さい

フエルサ要塞の外側

2012年1月11日水曜日にキューバのハバナにあるフエルサ要塞という所に行きました。

要塞内にいた女性のガイドさんに案内してもらったのですが、見終わってからガイド料を要求されました。

スペイン語で何を言ってるのか分からなかったけど楽しく一生懸命説明してくれた笑顔にさせてもらったのでまぁいいかと思ったのですが。笑

行かれて声をかけられた時にきっぱりと断るようにして下さいね。

※要塞(ようさい)⇒お城のような都市を守る役割がある

世界遺産に登録されているフエルサ要塞

ハバナ旧市街とその要塞群(フエルサ要塞、モロ要塞、ブンタ要塞、カバーニャ要塞)という形で世界遺産に登録されています。

フエルサ要塞は海沿いにあって美しい景色を楽しむことが出きました。

観光客はそんなにいなかったです

写真右の部分には大砲が置かれていて当時はこれでハバナの街を守ったんだということを想像しました。別アングルの写真をどうぞ。

観光客が数人しかいない。大砲も少し見える

ゆったりと観光できる雰囲気

昔使われた大砲が残っている

このまま二度と大砲が使用されないといいのにな

 フエルサ要塞内へ

要塞内部へとかかる小さな橋

小さな橋を渡って

入る前。この小さめの橋から見下ろした堀にカメの甲羅?のようなものがあって不思議に思いました。

橋のしたに亀の甲羅がいくつかある

カメさん日に当たっていて大丈夫かなぁ

貝殻のような感じもしないし何だったんだろう。

ガイドさんによる案内

入ってすぐに女性ガイドさんに要塞内を案内すると声をかけられました。

せっかくだからしてもらおうとやってもらったのですがスペイン語で何を言っているのかさっぱり分からない。笑 

明るい性格の方で楽しい雰囲気でした。

撮ってもらった写真がピンボケその1

「写真撮ってあげるわ~。」

要塞内で働いている人だし盗られることはないだろうと思い、一眼レフカメラを渡す。

「笑って~♪」

カシャッ。

「オッケー♪確認してくれる?」

「オッケー♪」

ガイドさんに撮影してもらったブログ運営者。ピンボケしている

もの凄いピンボケ写真

(どこがオッケーやねんっ!!笑)

誰か分からないレベル。

撮影時にちょっとぐらい手ブレしても大丈夫な機能がついてるカメラなのに激しいピンボケ写真。

「次行くわよ。」

(え?いやいやまだ何も言うてへんし。ってもう先行ってるし。)

撮ってもらった写真がピンボケその2

丁寧に再現された当時の船。

昔のキューバで使われていたであろうかっこいい船

かっこいい船だなぁ

ここでも写真を撮って上げるとガイドさん。

「写真を撮る時に手をあまり動かさないでね。」

ジェスチャーで必死になって伝える僕。

「オッケー♪」

先ほどよりはピンボケが少し少ない

何回か撮りなおして1番良かったのがこの写真。ジェスチャー繰り返して何だか2人とも楽しくなり、ものすごい笑顔になる僕。

手ブレしまくりです。

屋上からの景色がキレイ

要塞の屋上へと続く階段も良い雰囲気である

屋上への階段をのぼります

広いスペースが屋上にある

思ったよりも広いスペースがありました

上から見る大砲のエリアもまた風情がある

上から見る大砲のエリア

屋上からは海も見える

海沿いの景色

高い位置から見るハバナの景色。

カラッとした天気で気持ち良かったですね。

ガイド終了後にお金を要求される

案内を終えると出口付近で「案内料くれない?」とのこと。

「え?」

びっくりしたものの引き下がる気配を感じなかったので確か1000円ほど払いました。

まぁ楽しかったからいいやと思ったのですが何だか寂しい気持ちになってフエルサ要塞の観光を終えました。

フエルサ要塞に行くならガイドさんに気をつけて下さい

フエルサ要塞だけでなく、ハバナの他の観光施設でも同じようなことがあるかもしれません。

僕はハバナでこの要塞を観光する数日前に危険な目にあってお金を盗られたり、ミルクを買わされたこともあるので海外旅行に行くときはどんな手口でお金をとってくる人がいるのかを調べておいた方がいいです。

ハバナで危険な目にあったその時のお話がこちらの2記事。(クリックすれば記事をお読み頂けます。)

1記事目

www.shashintanoshimu.com

2記事目

www.shashintanoshimu.com

旅に慣れて来た時ほど行き先をしっかりと調べないといけないですね。