旅と写真を楽しむブログ

ニコンD3100のファームウェアバージョンをアップして電池寿命を長くしました

nikond3100の液晶モニターにファームウェアバージョンを表示されている

使用説明書を改めて読んでいてファームウェアのバージョンアップについて気になったのですぐに実行。

難しいのかなと思っていたのですがバージョンアップはとても簡単ですぐにできたのでよかったです。

ファームウェアについて

ファームウェアとは電子機器に組み込まれた制御用のプログラム。

ニコンD3100の中に組み込まれた制御用のプログラムってことですね。

ファームウェアのバージョンアップはその制御用プログラムをパワーアップする作業です。

バージョンアップが必要かどうかどうやって確認?

僕はインターネットの検索で「ニコンD3100 ファームウェア」と入力すれば下記リンクのページが出てきました。

Nikon | Download center | D3100用ファームウェア

ここでやり方や必要なモノが書いています。

ファームウェアのバージョンアップに必要なもの

パソコン、カメラに差し込むメモリーカード、バージョンアップさせる一眼レフ本体が必要です。上記リンクのニコンさんのページに従って作業をしていけば簡単にできました。

電池寿命が長くなる

ファームウェアバージョンが更新出来ることが液晶モニターに表示されています

ファームウェアバージョンをA:1.01 B:1.01からA:1.02 B:1.01にしました。

Aを0.01あげるだけのバージョンアップなのですが、それだけで電池寿命が長くなるという。

朝から夢中になって撮影しているとバッテリーが足りなくなるときがあるのでとても助かる機能です。

ヴァージョンアップにかかった時間

ストップウオッチで計っていたのですが約4分ほどでファームウェアバージョンが更新されました。

どんな感じかを写真と共にどうぞ。

ヴァージョンアップ開始

ファームウェアバージョンアップ開始

少しずつ進行

ファームウェアバージョンアップ進行ゲージ2段階目

ここからは早かったです。

ファームウェアバージョンアップ進行ゲージ7段階目

最後まで来て

ファームウェアバージョンアップ進行ゲージが満たんになる

完了

液晶モニターに表示されているメッセージが消えるとファームウェアが完了したことの説明

お手持ちのカメラやバージョンアップの内容によってもっと時間がかかるかもしれませんね。

まとめ

ほんの少しの作業で電池寿命が長くなったのは本当に嬉しいこと。

ファームウェアのバージョンがまた更新されるかもしれないのでニコンさんのホームページをたまにチェックしようと思います。

僕が持っているニコンのJ4とJ5も調べてみよう。

それでは今日も楽しいカメラライフを。