旅と写真を楽しむブログ

カナダで感じるフランス

カナダで感じるフランスと書いてあるケベック

カナダでフランス語がメインで使われているケベック。

街の雰囲気も他のカナダの都市とは違って別の国に来たような感覚になりました。

映画に出てくるようなおしゃれな街並みを楽しんで下さい~♪

雪が似合う洋風の住居

洋風の家が並ぶ奥に大きな変わった形のビル窓が縦に長い3階建ての住居。1番上の屋根も小さくてかわいいところもある

奥にある下から上まで珍しい形のビルにまず1番に目に入りました。

あ。トラックきた。

と思って視線を横に写すとこれまた日本ではあまり見たことがない住居。

正面から撮影してみました。

洋風の家の正面。坂道になっていて雪かきをしている女性がいる真ん中のドアの前はキレイに雪かきされていて嬉しそう

写真左のドアの前はめちゃくちゃ雪が積もっていてすべり台みたいになってますね。

朝に寝ぼけて飛び出したら滑ってこけてしまうなぁ。

それにしても建物の色と雪がとっても合っています。

パリジェンヌ気分なマクドナルド

白や茶色をした家の中に赤と白をメインとした家が1つある右から4番目の茶色の建物に挟まれている所にマクドナルド

え?あれってマクドやん。

入ってみると部屋に漂う独特なあの香り。そして想像以上の大混雑。やっぱり食べ慣れていてお腹を満たすことが出来ますからね~。

ビッグマック。オレンジジュース。プリーズ。

お腹が空いていたので大きいハンバーガーにかぶりついたわたたく。

味は同じですよ~。

氷の彫刻

氷でつくられたスノーモービルに乗っている人ツルツルでピカピカの氷の彫刻

スノーモービルに乗っている人。すぐそばにクリスマスツリーのような木もあるよ。

もう1つどうぞ。

氷でつくられた自転車「いいバイクだろ?」って左側のショーウィンドウでウインクしてる子も言ってるね

どこに座るバイクなんやろ?後輪の横のちょっとあいたスペース。でもハンドル持ちにくいしやっぱ真ん中に乗る感じかなぁ。

乗るのじゃなくて見てもらう専門のバイクかもしれないですね。

路地

雪が少し積もっている路地。両側に家が建って右の方に少し日が当たっている光の当たりが好き。歩いていて微笑んだ

ざしゅざしゅ。カシャッ。

ざしゅざしゅざしゅざしゅ。カシャッ。

あ~ええなぁ。

白い息をゆらゆらと漂わながら写真を撮って路地を通り過ぎていきました。

ふわふわした装飾があるホテル

お店のような建物。3階が赤、2階と1階が緑とクリーム色をした外壁がかわいいカラフルなホテルにふわふわした装飾がいっぱいついている

写真の左上にホテルと書いています。道の前で喋っているのは泊まった人たちが街の雰囲気を楽しみながら計画を立てているのでしょうか?

イギリスも感じる

イギリスの旗がゆらめいているバーケベックはイギリスの支配を受けていた時がある

ここも昔は平和じゃなかったのね・・・

看板

プレイスローヤルと書かれているお土産屋さんおみやげ屋さんの看板。高そうなものを置いてそうな感じが伝わってくる

めっちゃデザイン考えたっぽいね。

看板の端の近くを黄色と青のが連なっているのも楽しいです。

馬車がパカラパカラと街を行く

人を載せた馬車が道路を進んでいく道路で馬の歩く音を聞いた時はびっくりする

パカラパカラパカラパカラパカラパカラ。

後から段々と近づいてくる馬車。人を載せて斜面を力強く歩いてく姿を遠くに行くまで見つめていました。

馬車の後ろにある赤いお花みたいな装飾もかわいい。工具が入っていると予想。

フランスを感じるケベックの街並みでした

大きい道路の奥にカラフルなケベックの街

ほんの少しの時間ケベックを歩いただけでたくさんの景色や出来事に出会えました。

今日も馬車は誰かを乗せて人に笑顔を届けているのかな?

なんて思うと心が温まりますね。

それでは今日も良い1日を。