旅と写真を楽しむブログ

世界一周21カ国 カメラの使い方 画像編集 人生

キューバで食べたお弁当と水道水でお腹の調子が悪くなったこと

ハバナのお弁当の写真

2012年にキューバのハバナという街でお弁当を買いに行って食べたこと。宿泊先で水道水を飲んだ結果どうなったかについてを写真を載せながら書いています。

水道水は2週間ほどお腹の調子が悪くなったので売店やスーパーマーケットで買って飲むことをおススメします。

おいしい弁当がある

ハバナの宿泊先で出会った日本人の旅人に「おいしい弁当屋さんがあるから買いに行こう。」と言われて一緒に買いに行きました。

ハバナの大通り

ハバナの大通り

弁当屋さんは大通りにあるのかなと思ったらどんどん路地へと入っていく。

 

「大丈夫なんです?」

 

「大丈夫大丈夫。前にも買いに行ったことがあるし。」

 

僕はこの数日前に知らない人に2回ついて行ってしまって路地で怖い思いをしたのでビクビクしていました。

www.shashintanoshimu.com

www.shashintanoshimu.com

 

買った後はすぐに帰ることを約束してお弁当屋さんへ向かいました。

 

地元民がたくさんの路地

観光客があまりいないハバナの路地

観光客が少ないエリア

ハバナの路地にカラフルな建物

地元の空気が流れ始めます

ハバナの大通りから外れたところ

1人だったらこの辺りには来ていないなぁ

明るいうちにどんどん奥へと入っていきました。

 

お弁当屋さんに到着

角にある小さなお弁当屋さんでした。

 

「2つくれない?」

 

注文をして目の前で調理を開始する現地の店員さん。

 

(ツメ・・・。めっちゃ黒いけど大丈夫か?)

 

車の整備をした後に手を洗わずにそのまま調理しているのかと思うほどの真っ黒な手。

見なくていいものを見てしまいましたね。

 

いただきます

ハバナで食べたお弁当はおいしかった

おいしそう

物資があまりないみたいでダンボールをちょっと薄くしたような入れ物で渡されたお弁当。宿泊先に持って帰る時は底が抜けてしまうんじゃないかと思いながら慎重に運びました。

 

食べた感想ですが美味しかったです。

思い切りのいい男の味って感じで強さをたくましくなったような気持ちになれました。

たまにはこういうのもいいなぁ。

 

水道水で2週間ほどお腹の調子が悪くなる

喉が渇き宿泊先の水道水を飲みました。

コップに満たされていく水がちょっと茶色いかな?と思ったのですが気のせいだと思って飲みました。

結果、数時間後にはお腹の調子が悪くなってしまいました。激しい痛みはないもののお腹が常に重たい感じでたまにじ~んと痛くなっておさまるという症状が2週間ほど続いて困りました。

飲んでも大丈夫だったという人もいたのですが、僕はダメでしたね。

旅行先の腹痛って辛いですからね。

 

まとめ

ハバナの路地には地元民が多いです

お弁当は路地ではなく観光客が多いエリアでも同じ様なお弁当も売店であると思いますし、清潔感などの面で不安ならレストランに入って食べた方が安心して食べることが出来ます。

水道水は例えいいホテルに宿泊したとしても念のために飲まない方がいいですね。キレイな水が出て来たとしても水質が身体に合わなければお腹の調子を崩してしまいますから。なのでペットボトルの水を飲むようにして下さいね。

僕がハバナに行って数年ほど過ぎて現在とは状況が変わっている部分があると思いますがお役に立てる部分があったなら嬉しいです。

それではよいトラベルライフを。