旅と写真を楽しむブログ

空中都市「クエンカ」で魔法にかけられて

曇りの日のクエンカ。崖の傍に建物がたくさん

たくさんの呼び名がついていて世界遺産にも登録されているスペインの「クエンカ」という場所に行ったことがあるわたたく(@watari_takuya)です。

・空中都市

・歴史的城塞都市

・時が止まった街

・魔法にかけられた街

断崖絶壁に建てられている建造物を見渡した風景をお楽しみ下さい♪

空に浮かんでいたのかも

崖の上に家がたくさん建てられているのが分かるすごいところに建ててある

想像してみました。

横いっぱいに崖の上に家が建っている部分は空に浮かんでいたのではないかなって。

それにしても凄い景色ですよね。

崖の高さ

崖の高さを伝えるために縦で撮影

ぜーはーぜーはー言いながら登って写真を撮影。

街と言うより山?と言うより谷?なんと言えばいいのか分かりません。

結構高いところの崖の上にも建てられています。

岩肌がすごい

崖は非常にゴツゴツしている崖の近くに寄ってみる。かなりゴツゴツしている

この崖のどこかに小さな小さな入り口があってスイッチを押せば空に浮かび上がるとかありそう。

ここって冒険してる感じがあるよね。

人も住んでいるのです

クエンカの街を見下ろすとたくさんの住居が密集している住居はかなり密集している

どんな毎日何だろう?

夢中で鬼ごっこして走り回ったら転げ落ちるでしまうで。 

城壁を感じたところ

クエンカの街の入り口は高い崖があるここに攻めるのはとっても大変

歴史的城塞都市と言われる雰囲気が伝わってくる場所を発見。

登って上に行くのですがまぁ大変。さりげなく信号もついています。

 

崖とは違ってインフォメーションセンターのサインはかわいい写真下にはインフォメーションの設備がある

木と木の間にかわいらしいインフォメーションの設備と奥に城壁の構図。

止まった時間

時間の流れが止まっているかのように感じた景色です。

中世

クエンカに大きなホテル中世にタイムスリップ

どうやってあそこに行くのかな?

山道

切なさを感じた道曇りの日は切なさが増す

歩き回るとこんな風景も。

あの扉のない場所の先に何があるのかを見に行きたくてたまらなかったです。

でも。

その前に水分補給しました。

仲良しな建物と崖

家と崖が一体化している崖と建物が融合

ほんと凄い。この崖しばらく見てました。

サンパブロ橋

サンパブロ橋を中央にした風景写真中央にサンパブロ橋

少し遠いのですが大きくて高い橋があります。

近くに寄ってみます。

 

サンパブロ橋は赤い色赤い色が目立つ

渡ってみましたが高所恐怖症の方は無理かも。

 

崖や橋や家が重なって街の構造がよくわからないどういう構造をしているのかよく見ないと分からない

左下に家あって橋あって下には道路あって橋の先には崖や家があって・・・。奥は住居。

窓の外は崖

宙づりの家が写真右にある1番右の建物に「宙づりの家」という名前がついている

「宙づりの家」はクエンカでとても有名な場所です。

横一線に並んでいる家にはたくさん日が当たって洗濯もん乾きやすそう。タオルとか風で落ちたらなくなちゃうね。

扉の先も崖かも

教会のドアの先は崖写真中央付近のドアから出たら・・・崖かも

ドアの右に像が建っていることから道がありますね。ただこの写真の撮り方だとドアの先は崖のように見えちゃいます。

晴れの日は爽やか

晴れの日は雰囲気が爽やかなクエンカ晴れると気持ちいい

曇りと晴れで世界は変わります。

写真右上の赤と青の洗濯もんの欲し方も凄いね。身を乗り出し過ぎると落ちてまう。

 

ひこうき雲が空に線を引くクエンカひこうき雲が空に線を引く

スカッとする天候。

曇りの写真と晴れの写真があるのは同じ旅の期間中に2回行ったからです。

こういう崖のある景色が好きで好きで。

前世はスペイン人かも。顔濃いですね。出身は日本ですか?と言われることもあるし。笑 日本人ですよ。

 

縦に長く伸びている木々とクエンカの街並み縦に長く伸びる木々

空高く伸びている木々。

様々な色で溢れる景色を撮影。

まとめ

目の前にある通路の先は崖になっているのかもしれないクエンカお気に入りの1枚

遠く遠くから見渡せば。

まるで空に浮かんでいるかのよう。

この歴史的な風景は時の流れを忘れさせてくれる。

あの日。

僕は「クエンカ」の魔法にかけられた。