旅と写真を楽しむブログ

芸術的な駅の周りに柔らかかった赤い土

クエンカの芸術的な駅

どうも~芸術的な駅に驚いたわたたく(@watari_takuya)です。

この美術館かと思うような建物はスペインのクエンカ駅というところなんです。

外に出て振り返った時にはびっくりして写真をたくさん撮りました。

まずはを少し紹介。そこから周辺の赤い土で溢れる景色をお楽しみ下さい。

駅の中がすっごくキレイ

クエンカ駅の中はとってもキレイ真っ白。太陽の光が差し込むとめっちゃキレイなんだろうなぁ。

なんか空港みたいね。

外に出てみます

クエンカ駅の外には大きく駅名が書いてあるすっごい大きな壁にちょっと控えめにクエンカ駅

駅の名前の存在感が凄いし芸術的。

クエンカ駅の外観

クエンカ駅を遠くからここからバスに乗って世界遺産のクエンカに向かいます

雲っていると迫力がある。

赤い土の写真5枚

1 赤い土と緑のカップル

赤土の上にまん丸の植物が2つ丸い2つの草はカップルかな?邪魔したらいけないね。

駅の近くでこの景色を見ることが出来ます。

2 濃い色してます

曇り空と赤土は迫力があるあんまり人が通らないのか濃かった

濃く、そして柔らかかったです。

1つ1つが大きい

赤土を拡大してみると1つ1つの塊が大きい拡大して撮影してみると大きな塊になっている

この部分を少し歩いてみたら柔らかかったです。

4 寄せては帰る波のよう

波打っているように見える赤土想像すれば波打ってるように見えてきます

土の波。

なんかいい響き。

強い風が吹くと土が飛ばされてゆらめきそう。

人がよく通る場所と通らない場所で赤土の色が違うずっと遠くまで続いてく

柔らかい道なので歩きやすかったです。

 

バイクの競技場のように波打つ道
自転車で走ると大変そう

バイクの競技のコースみたいですよね。

車社会だろうから自転車はあんまりないのかも。

アスファルト

アスファルトの横に赤土直線の所からすんごいスピード出す人が多そう。

高いバイクでツーリングしたら気持ちいいんだろうなぁ。

あ、僕バイクにも車にも乗れません。って乗れへんのかいっ!!笑

まとめ

写真好きでもそうでない方でもクエンカは駅周辺からも楽しむことが出来ます。

皆さんが行かれる頃にはもっと道路がつくられちゃってるかも。

2012年に行ったのだけれど今はどんな景色なんだろうなぁ。

それでは今日も良い1日を。