旅と写真を楽しむブログ

世界一周21カ国 カメラの使い方 画像編集 人生

撮影直後すぐに画像を確認するとき、しないとき

nikon1j5で撮影直後の画像確認ONの設定

どうも旅と写真が大好き「わたたく」こと渡琢矢です。

この記事はミラーレス一眼レフカメラNikon 1 J5で撮影してすぐに画像を確認するかしないかの設定方法と、どのような時に使い分けるのかを解説しています。

お手持ちの一眼レフカメラやミラーレスカメラでも同じような設定が出来ると思いますのでよろしければ参考にして下さい。

 撮影直後に画像を確認する場合の設定方法

nikon1j5の設定画面

スパナのマークの部分

カメラ右側にある「MENU」を押してスパナのマークを選択します。

 

撮影直後の画像確認で「する」選択

nikon1j5撮影直後の画像確認を「する」に選択

「する」を選択

スパナのマークから撮影直後の画像確認を選択し「する」を選択。

 

ONになっていれば完了

「ON」になっていれば完了

 

撮影した画像がすぐに表示される

上記の設定になってれば撮影した画像がすぐに表示。

数秒待つか、シャッターボタンを押すと撮影画面に戻ります。

 

どんな時に使うの?

  1. 風景
  2. モノの撮影
  3. カメラの練習

僕は上記3つのような落ち着いた状況の場合にこの機能を使用。

撮影して自分が「いいなぁ~」とか「この感じ好き。」をすぐに確認可能です。

逆に「う~ん。なんかイメージと違う。」って感じた時にもすぐに確認して明るさなどの設定を変えて撮り直しがスムーズ。

 

撮影直後に画像を確認しない場合の設定方法

スパナのマークの部分

先ほどと同じようにカメラ右側にあるMENUを押してスパナのマークを選択します。

 

撮影直後の画像確認で「しない」を選択

「しない」を選択

スパナのマークから撮影直後の画像確認を選択し「しない」を選択。

 

「OFF」になっていれば完了

nikon1j5で撮影直後の画像確認OFFの設定

OFFになっていれば完了です

 

撮影した画像は表示されない

上記の設定をして頂くと撮影した後に画像が表示されずそのまま撮影を続けることが出来ます。

 

どんな時に使うの?

  1. 動物・ペット
  2. スポーツ
  3. 乗り物
  4. はしゃぐお子様

僕は上記の4つのような状況の動きのある対象を撮影する場合に使用しています。

 

具体的な状況の解説

例えば水族館の水槽の中を泳ぎ回るイルカを撮影し、画像を確認。その確認している間に「わぁっ!!」と他のお客さんが喜びの声をあげたけど画像確認をしていたために「え?イルカが何かしたの?」というようにシャッターチャンスを逃す場合があります。

風景と違って動きのある対象って数秒でめまぐるしく世界が変わります。動きのある対象は一瞬に集中するために再生直後の画像確認はOFFがベストです。

 

状況によって使い分けるといいですね

  • 動きのない風景などの状況の時は撮影直後の画像確認をON
  • 動きのある動物などの対象を撮影するときは撮影直後の画像をOFF

僕はこの考え方で撮影を楽しんでいます。

基本的には風景を撮ることが多いのですし撮れてるという安心も含め、すぐに画像を確認する設定にしています。

撮る対象によって使い分けてみて下さいね。

それでは今日も良い1日を。