旅と写真を楽しむブログ

早く早くが僕たちをダメにする

前回書いた自分を見つめるということという記事。

それから常に自分についてよく考えることにして気づいたことがたくさんあります。

語学の勉強もそう。写真の勉強もそう。ブログの勉強もギターの勉強も。

早く。早く。とにかく前へ前へと進みたい。

僕はまだまだ身についていないのにガンガンと物事進めてしまうということに気づきました。

前回の記事 http://www.shashintanoshimu.com/entry/zibun-mitsumeru

呼吸が浅くなる

とにかく早く作業を追えて次へ。

次の作業も追えてまたさらに次へ。

どんどん次が待っている。

どんどん次が生まれてくる。

好きなことを上達させ続けるという考えを持っていれば終わりは来ない。

どんどん次はあれをしたいこれをしたいで溢れてくる。

早く早くを意識すれば今の作業に集中できない。

次ばかりを考えて呼吸も浅くなる。

思考能力が減少

頭に酸素があまりいっていないためか考える力もすぐになくなります。

やっていることが作業になってぼーっとしてしまう。

頭に入らないストレス

やっているのに頭に入っていないとストレス。

自責。

作業になってしまって何を学び何を出来るようになったか、得れたかを考えてやれていないので頭には残りにくい。

そんな日々を繰り返してしまうときがあります。

まとめ

自分を遠くから見るという感覚は落ち着くためにも大切。

焦れば焦るほど自分を追い詰めていくのですね。

焦ってばかりじゃずっと焦ってしまうことになる。

焦りは自信にも繋がらない。

落ち着こう。

落ち着いて。1つずつしっかりと足元固めていこう。

中国語も写真の合成も1つずつ確実に見につけていくぞ。 前回の記事 http://www.shashintanoshimu.com/entry/zibun-mitsumeru