旅と写真を楽しむブログ

世界一周21カ国 カメラの使い方 画像編集 人生

人生は「一」を敷いていく果てしなき成長の旅

一つずつ敷いていく

毎日「一」を積み重ねていくことが大事とよく耳にするのですが僕は積み重ねというより「一」を敷いていくイメージを持つようにしています。成長を感じやすく前に進んでいるということを感じやすいからです。

積み重ねのイメージはためらいを生むことも

積み木をやって上手く積み上げられず、また積んでは失敗するを繰り返して積むのを止めた経験が僕にはあります。同じ様に達成したことを積み上げるイメージすると失敗するとこれまでが崩れてやり直しになるんじゃないかと行動をためらうことも・・・。

平地から山。山から空へ。空から宇宙へ。宇宙まで重ねていくと今度はどこへ向かえばいいのだろうと考え、最終的には登りきったと満足してしまって毎日の積み重ねをやめてしまうようになるんじゃないかと想像しました。

 

上よりも前のイメージ

一つをやり遂げることが出来たら「一」を前に敷く。一歩踏み出して前に進んだことを感じる。また何か一つ達成したら「一」を前に敷いてはを繰り返す。前へ前へ進んでいくと色々な景色を楽しめて海や山、乗り物も基本的には前に向かって進むし外国にいくことだって可能。

登っていくイメージだとやがて地面や街は見えなくなるけど「一」を前に敷き続けると世界を歩き続け、様々な経験ができてずっと自分を磨き続けることを意識しやすいです。

 

振り返れば道となっている

悩んだときは振り返れば今まで敷いてきた「一」の経験から悩みを解決する答えが見つけることも可能。前に進むことや道を作り出す大変さを乗り越えた時の楽しみも味わえます。

 

一歩ずつ前へ

登るだけじゃ疲れ果てます。一生懸命積み上げたものが一気に崩れるとすぐに立ち直れません。前へ進むことを考えている方が精神的にも安定します。

旅の目的地にたどり着くには平坦な道、山や谷、時には荒れ狂う海を渡らねば行けない時もある。困り果てている時も助けてくれる人がいてまた歩き出して成長する。

塵も積もれば山となるのイメージよりも千里の道も一歩からのイメージ。

人生もまた自分の「一」を敷いていく果てしなき成長の旅である。