旅と写真を楽しむブログ

iPhone,iPad,iPad ProでInstagramの画面を横向きに表示して投稿する方法

スマートキーボードをつけてあるiPad Pro。Instagramの画面は横向きになっていない すぐ上の写真のようにiPhoneやiPadで横向きにしてもInstagramの画面は縦のままで困った状況になったことがありませんか?

僕はiPad Proにキーボードをつけていて横向きでしか使っていないのでとっても困りました。写真を投稿して文章やハッシュタグを入力する時に見にくくてしかたなくて。(iPadの向きを縦にすると文字が入力しにくい)。

ということでInstagramの画面を横向きで表示させる方法を発見。

Instagramのアプリをダウンロードせずに、iPhoneやiPadに最初から入っているアプリSafariからすると出来ました。

2018年3月23日(金)時点で出来たことなので今後のアップデートなどで更新されるとできない場合があります。

Safariを押します

Safariのアプリ iPhoneやiPadの画面にあるSafariを押してください。

入力画面にInstagramと入れて検索結果で出てきたInstagramをクリックします。

ログイン

Safariで開いたInstagramのログイン画面 ログインを押してユーザーネームもしくはメールアドレスとpasswordを記入します。

ログインしたらもう横表示

iPad Proを横向きにしてもInstagramの画面が横向きに表示されている 横向きに表示されています。とっても嬉しいです。

ここで目的は達成されましたが補足と便利に使う方法をどうぞ。

投稿もできます

Instagramの画面の下にあるプラスを押すと写真の投稿ができること フォトライブラリはiPhoneもしくはiPadのご自身が使われている機種の写真を読み出すことができます。

ホーム画面に追加してアプリのように使う

画面上部分。右から3番目を押してホーム画面に追加を押すとiPadやiPhoneのメイン画面にInstagramを表示出来るようになる 画面上の右から3番目にある□の中に↑の矢印が入っているボタンを押してください。 そこの3段目の1番下の部分を指で左にずらすとホーム画面に追加が出てきます。押すとメインの画面に追加されます。↓ ホーム画面にInstagramが追加された 追加されたものを押すと横向きに表示されるInstagramの画面へと移ります。↓ Safariでホーム画面に追加したInstagramを押すとすぐにメイン画面に横表示とんでくれる

まとめ

Safariで追加したInstagramはiPhoneや iPadを縦向きにすると縦に変わる ちなみにSafariですると縦向きにすると縦の表示になる。

個人的に通知もInstagramを開くまでピコーンって出なくなったので作業に集中できます。

これでめっちゃやりやすくなってとっても嬉しい。

ブログの記事の更新とともにInstagramにもたくさん写真を載せて楽しみます♪♪