旅と写真を楽しむブログ

世界一周21カ国 カメラの使い方 画像編集 人生

英語でのコンパクトデジタルカメラ、ミラーレス一眼レフカメラ、デジタル一眼レフカメラの呼び方

各カメラの英語での名称

英語でカメラを何というのか知っておくと外国人とのカメラの話になった時に聞きとることが出来て会話することができます。

外国人と話さないにしても日本の友人とお喋りしている時に英語でなんていうか知ってる?へぇ~そうなんだ~といったようなちょっとした会話のネタにもなりますよ~。

コンパクトデジタルカメラの呼び方

ポイントアンドシュートデジタルカメラ(Point and shoot digital camera)

目的の場所へ向けてシャッターを押すカメラというような意味。僕はあんまり外国の友だちからも聞いたことがないですね。使ってる人に出会わなかっただけかも。

 

ミラーレス一眼レフカメラの呼び方

ミラーレスインターチェンジャブルデジタルカメラ(Mirrorless interchangeable lens camera)

結構そのまま英語になっています。インターチェンジャブルの部分はレンズを交換できますよ~って意味です。

 

デジタル一眼レフカメラの呼び方

デジタルシングルレンズリフレックスカメラ(Digital single lens reflex camera)

色が変わっている最初の4つの英単語の頭文字をとってDSLRと呼ばれています。Digital single lensの部分がデジタルの一つのレンズ。反射するという意味のreflexがレフの部分です。

旅先で出会った外国の方もデジタル一眼レフカメラを持っていることが多いのでDSLRはよく会話でも使えますよ。

意味を分かっていない時にDSLRって聞いた時は何を言ってるのかさっぱりでした。

 

英語の名称はかっこいい

僕は英語で一眼レフカメラのことを何て言うか分からなかった時は大きいカメラを持ってるんだね。だとかめっちゃ良いカメラをもってるんだね。というような言い方でしか一眼レフカメラを言葉に出来ませんでした。

でも知ってるとDSLR持ってるんだね。と言えてかっこいいですしちょっとだけ自分にも酔えて何だか写真も上手く撮れるような気分になっちゃったりして。笑

特にDSLR。カメラの英語での呼び名はとってもかっこいい。

知っているだけでも役に立ちますよ~^^