旅と写真を楽しむブログ

全ての記事に意味がある

僕は全ての記事に意味があると思っています。

人にとって興味がない記事でも。

人にとって面白くない記事でも。

人にとって意味がない記事でも。

自分にとっては意味があるからです。

考えることに意味がある

写真ブログを8ヶ月ほど続けてきて見つけた僕の更新スタイルです。

僕は今まであまり物事を考えず勢いで生きてきたのでまず始めに考えることをするだけでも意味があるのです。

考えることで身についてきたこと

記事を考えることで作業の効率を考えるようになり改善を繰り返せるようになりました。

実際、書くスピードも始めた頃よりもはやくなってきているし成長を感じています。

最近は本や新聞を自分はどう思うのか、読んだ結果どうなったのかを考えながら読むようになりましたよ〜

記事を書く際に「考える」を毎回取り入れているので全ての記事に意味があるのです。

確かに日記だとアクセス数は増えにくいね

インターネットの検索した時に上の方に表示されるのは検索内容の問題を解決できるような記事や役に立つ記事と言われています。

実際、僕が書いている日記的な記事や詩の記事はあまりアクセスされていません。

でもね。その日記的な記事も楽しんで読んでくれる人は必ず1人はいるんです。

自分自身が読者である

周りの人がどれだけその記事を面白くないと言っても、自分にとって意味があればそれでいい。

自分自身が読者なんです。

そんなこともあったな。あぁ。あの時はこうだったから今回はこうしよう。

困難な状況になった時、過去の記事を見返して解決策が見つかるかもしれない。

自分の経験から前に進むきっかけをもらえるかもしれない。

あの時頑張ってたから今も頑張ろう。

そう思わせてもらえる瞬間きっとくる。

まとめ

全ての記事に意味がある。

この気づきを得れたのも日記的な記事を書いたり、あまりアクセスに繋がらない記事を書いてきた過程があるから。

同時に過程が大切ってことも学んでます。

ブログは僕たちを前に進ませてくれる。