旅と写真を楽しむブログ

「首折り階段」の先にあったスイーツを食べて気分はハッピー

雪が敷き詰められたテーブルの上にメープルシロップの水あめ

どうも~スイーツはショートケーキ1個で満足できるわたたく(@watari_takuya)です。

今回の旅はカナダのケベックで有名な首折り階段に行ったことについて書いています。

怖ーい名前がついているのですがおシャレな雰囲気の人気スポット。

そして階段をおりて通りをまっすぐ行くと待っていたのは・・・。な、なんと雪の上に敷き詰められていたメープルシロップの水あめだったのです。

首折り階段

下から首折り階段を見上げるとそれほど急ではない

写真右側が首折り階段。

(あれ?名前の割には急ではないなぁ)と思われませんでしたか?

ここは昔は「首折り坂」という転げ落ちたら首が折れてしまうほどの急な坂だったらしくて現在は手すりのついた階段になっています。

 

少し急な首折り階段だが手すりがあるので大丈夫

急じゃないけど雪が・・・。

冬は地面が凍っていたりするので手すりがあっても慎重に慎重に下りていきました。

首折り坂からの景色

首折り階段から見える細く長い道に雪が積もっている

写真を撮影されている方がたくさんいました。

僕がここに行ったのは2012年1月29日。でもなんだかまるでクリスマスのような雰囲気。サンタクロースもどこかに隠れてるんじゃないだろうかと思わされます。

 

細い道を除雪車が走っている

通りに注目してみると除雪車が道をつくってくれています。朝早くはめっちゃ積もってたんでしょうね~。

通りを歩く

通りは人で賑わい幸せな感じが伝わってくる

クリスマスツリーのような形の木に雪が積もっていて、その上の看板もかわいい。レトロな建物と白い景色はどんどん写真を撮ってしまいます。

 

ベランダの通りに面した部分に花が飾られている

飾り付けも外国式やなぁ。ん?でもここにかけて大丈夫?

落ちてくることはないと思うのですが頭上には注意した方がいいですね。

 

外国の観光客が円を組んで辺りの雰囲気を楽しんでいる

ケベックはフランス語が中心だってことを写真左下のドアが照明してくれます。

「どこのお店に入る?」

「あっちも良さそうだな。」

なんて話している横側を別の観光客が通り過ぎていきます。

僕は僕で色々な旅があるなぁと会話を想像しながら1人で写真を撮っているのでした。

メープルシロップの水あめ

メープルシロップの水あめをつくっている

何つくってはるんやろ?ていうか白いのって雪やん・・・。

 

2ドルと書かれてある

よく見てみると雪の上に置かれることで固まったメープルシロップ。値段にして約200円ほど。

食べてみる

売れてある雪の部分に少しメープルが残っている

食べてみると思わず心の中で叫んでしまいました。

あまぁ~~~~いっ!!

口の中でだんだんと柔らかくなるにつれて広がる甘みに思わず顔をぎゅっと真ん中に寄せてしまうほど。

めちゃくちゃ甘いけどしつこくなかったので胸やけにもならなかったですね。

はやく食べないとだんだん溶けてくるので手がベタベタになってしまいますよ~。

まとめ

メープルの水あめが約10
本ほど売れている

首折り階段は有名な観光スポットですしよっぽどの悪天候でない限り行けると思います。(2012年1月29日の話なので調べて下さいね。)

ただ僕が食べたメープルシロップは冬ならではこそ食べれたもの。雪の上にしきつめられていますからね。

甘いものが大好きな方は周りの雰囲気も楽しむことが出来て幸せを感じれること間違いなし。

僕ももちろん気分はハッピーでした。

ふふふ♪

それでは今日も良い1日を。