旅と写真を楽しむブログ

世界一周21カ国 カメラの使い方 画像編集 人生

ブログをきっかけに雑誌に連載していたラブコメディ「もしかの」のご紹介

妄想の彼女と結婚
実は数年前にカナダの日本人向けフリーマガジンで毎月ラブコメディの連載をしていたことがある渡 琢矢です。笑

執筆していたラブコメディは「もしわたりたくやに彼女が出来たら」略して「もしかの」というタイトル。ありがたいことにイラスト化もされてびっくり。

内容は旅と恋愛がテーマ。

あまりにも彼女が出来ない僕が妄想の彼女作り、いちゃいちゃとカナダの観光スポットにデートに行くお話を書いていました。

今回はこれから当ブログ内で書いていく「もしかの」の紹介記事です。登場人物や連載されたきっかけを解説していきます。

「もしかの」が生まれたきっかけ

(このままではやばい・・・・・・。)

大学3年目を迎えても彼女が出来たことがなくて焦る渡 琢矢。

何か行動を起こさないといけないと思って同じ状況にある友達を誘ってファミレスでどうしたら彼女が出来るかの作戦会議を開きました。

あぁでもないこうでもないを繰り返しても解決策は見つからずにポテトの注文ばかりする僕たち。お腹が満たされて落ち着いた時に思いついたんです。

 

僕「あっ!!絶対に彼女を作れる方法見つけたで。」

友人「えっ!!何なん教えてっ!!」

僕「妄想で彼女を作ればええねんっ!!」

友人「うわっ!!渡って天才やなっ!!」

 

彼女が出来なさすぎる男の悲しいアイデアである。

 

「妄想やったら絶対に彼女出来るしどこでも行けるやん。」

友人「うんうん。」

「ちょっと俺、妄想の彼女との日々をブログに書いてみるわ。」

友人「あははっ!!面白そう!!」

「タイトルはもしわたりたくやに彼女が出来たら。略してもしかのでどう?」

友人「いいやんはよ書いたら絶対読むわ!!」

「よっしゃほな帰ろうっ!!」

 

という恋愛相談?的な会話から「もしかの」が生まれました。それからブログに書いてたら本当に彼女は出来るんじゃないだろうかと思っていたのですが彼女が出来ないまま大学を卒業。

カナダに留学をすることにしました。

彼女と一緒に大学を歩いて授業を受けるのは妄想でしか出来なくなってさすがに悲しかったなぁ。

 

カナダの美容室で決まった連載

「もしかの」は友達から面白いと言ってもらえてたのでカナダのトロントに来てもちょくちょく書いていました。

ある日、髪を切りに日本人がいる美容室へ行った時のこと。美容師さんとの会話の中で妄想の彼女との日々をブログで書いていることを話すと・・・・・・。

 

美容師さん「それ面白そう。もうすぐ雑誌を出すから良かったら第1号から連載してくれない?」

僕「えぇっ!!」

美容師さん「カナダのトロントに住む日本人向けのフリーマガジンでね。毎月、街中のポストからとって読むことが出来るの。名前はTORJA。」

 

雑誌名の意味はTORONTOとJAPANの頭文字をとってTORJA。

 

「是非ともお願いします。」

 

そのあとすぐに読んでもらって連載が決定。イラスト化もされることに。

美容師さんが雑誌の関係者だったのはびっくりしました。いつ何があるのか分かりませんね。

 

TORJAさんのホームページ

torja.ca

バックナンバーで連載していた記事を読めるのすが長くなりますので別の記事でご紹介をします。

 

イラストを描いてくれた人

デイビッドナミサトさん。

英語のホームページでかっこいいです。日本語もペラペラ。デイビッドさんのイラストめっちゃ好き。

David's Illustrations and Comics - Welcome

 

登場人物のご紹介

基本的に僕と妄想の彼女しか登場しません。笑

 

わたっち(渡 琢矢)

渡琢矢とエレベーター内でこわがる妄想の彼女

妄想の彼女からわたっちと呼ばれている。(写真左)

 

昔はメガネをかけていたので外見が今と少し違う。

渡 琢矢のプロフィール写真
トロントのカフェで歌う渡琢矢
左がカナダ留学時代、右が日本へ帰国してからの写真

レーシックしたんですよ。 

 

職業 妄想家

妄想は世界を救うと信じる仕事

 

リアルな彼女いない歴 秘密

妄想の彼女とは付き合って6年目。

 

好きな言葉

1に妄想2に妄想。3、4がなくて5に妄想。

 

趣味1 セリフを考える

愛しの彼女のためにキザなセリフの考えること。

 

 

どんなに美しい景色があろうと君しか見ない。いや、君しか見えない。

 

きゅんとしちゃったかな?

 

趣味2 ギャグを考える

彼女の笑顔のためにオヤジギャグを考えること。

 

 

君とトロントを歩いてとろ~んとしちゃった♪

 

ふっ。

面白いでしょ?

 

彼女(妄想)

彼女にキスしようとする写真

筆者によって生まれた妄想の彼女。今のところ名前はない。(写真右上)

「もしかの」を読んでくれた方の知り合いに同じ名前の人がいたら知り合いを想像してしまうために名前をつけていない。

 

性格 

明るくてちょっぴりドジ。

ふわふわしたかわいい女の子。

いたずら好きでわたっちを驚かして面白がる。

 

好きな人 

わたっち。

とにかくわたっちが大好き。

 

よく使う言葉1

わたっちにキザなセリフを言われた時

 

わたっちのばかばかばかっ!!

 

照れる彼女がかわいらしい。

 

よく使う言葉2

 

わたっちだーい好きっ!!

 

とにかくわたっちのことが好きで仕方がない。

 

話の内容

海外旅行もあれば国内旅行もある。

ブログではわたっちが実際に旅をした場所に妄想の彼女を登場させてラブラブ世界を渡り歩いていくことを書きます。

 

「もしかの」の目指す未来

ブログから再び雑誌の連載⇒小説化⇒ドラマ化⇒映画化⇒妄想家として講演活動。

ドラマ化する際には俳優として出演して主演女優さんといちゃいちゃする。

シンガーソングライターとしても活動しているのでオープニングソングもエンディングソングも作って歌う。脚本も僕。

ふっ。

妄想という道の先に明るい未来が待っている。

 

二人の旅をお楽しみ下さい

背中に乗って輪を投げる妄想の彼女

 

皆も一緒にわたしたちと旅しよう~♪

 

二人の旅を温かく見守って頂けると嬉しいです♪