友達と素晴らしい景色を一緒に見れるって幸せ

ケーニヒス湖にある教会
ciee国際ボランティア体験談第22話。

 

前回、ドイツでのciee国際ボランティア参加中に起きた4つの問題 - 旅と写真を楽しむブログのあらすじ。

全員が分かる言語以外を話されるとストレスになることや仲間内でのケンカ等、滞在中に起きた問題を書きました。

 

今回は仲間と共にドイツのミュンヘン、ザルツブルグ、言葉をなくすほどのキレイだったケーニヒス湖へ行ったことをお伝えしていきます。

ミュンヘンへ

曇り空のミュンヘン
曇り。

 

女性の仲間は買い物で楽しそうだったのですが、曇り空の影響で険しい表情の男性陣。

 

「いいなぁ。」

「うん。いいな。」

「・・・。」

 

雨もぱらついていて交わす言葉も少なかったです。

 

街をうろうろして、ファーストフードを食べてのんびり喋って宿泊先に戻りました。

遠路はるばるきたところを観光するならやっぱり晴れがいい。

 

オーストリアのザルツブルグへ観光

ザルツブルグの街並み
画像右上付近に写っているのがザルツブルグで有名なホーエンザルツブルグ城。

 

木の伐採の仕事による疲労でお城まで歩いていく余力がなかった僕。仲間との集合時間までお城を遠くから眺めていました。

 

(日本のお城とはまた全然違うなぁ。)

 

ぼーっと何も考えずに街並みを楽しんでいました。

 

ケーニヒス湖

ケーニヒス湖を遊覧船で

水がエメラルドグリーンで透き通っていたケーニヒス湖。

 

遊覧船に乗って湖を端から見れるところまで連れて行ってくれました。

 

途中で停車してガイドさんがラッパ?のような楽器で音楽を奏で始めてとってもリラックスさせてもらえる雰囲気に。

 

降りてから歩き、到着したところ。

ケーニヒス湖


とってもキレイな場所だったので誰もが言葉を失って静かに時を過ごしました。

 

再び遊覧船に乗って今度はかわいい教会があるところで降りた僕たちは20分から30分ほど観光。

ケーニヒス湖を刊行した時の途中で寄った可愛い教会


空気がとても澄んでいて大阪でのせわしなさや将来への不安、心配事を全て忘れさせてくれる小旅行でした。

 

友達との観光は最高

ciee国際ボランティアプロジェクト参加中のにした観光は仲間と一緒になって動くので安心で安全です。

 

現地集合現地解散なので集合地点まで行くのが本当に大変なんですが・・・。

 

友達と一緒に見る景色は最高でした。

 

皆、元気にしてるかなぁ~♪

 

次は国際ボランティア体験談最終話です。

別れは何度経験しても慣れない - 旅と写真を楽しむブログ