旅と写真を楽しむブログ

テレビで頻繁に放送されてる猫村(猴硐猫村)とランタン飛ばしで有名な十分へ旅行【台湾ワーキングホリデー30日目】

2018年8月3日(金)

僕が参加している淡江大学のICLP7というプログラムの旅行で猫村(猴硐猫村)と十分へ仲間と旅行へ行ってきました。

ツアーのように短時間で見て回りました。

日記をかねた旅行記でもあります。

写真でどのような所か雰囲気だけでも楽しんでくださいね。

たしかに猫がたくさん

猫の村で動けるの40分ほどだったと思います。

その40分でたくさんの猫ちゃんたちと出会いました。

猫の写真

みんな寝てました。

イラストの猫もまた非常可愛(とってもかわいい)

本物の猫だけでなく、村にいる猫ちゃんたちのイラストもとってもかわいいかったです。

十分で仲間とランタン飛ばし

フランスの2人、アメリカ人、僕4人でそれぞれメッセージを書いてランタンを飛ばしました。

僕は「台湾に残れますように」とシンプルなメッセージを書きました。

モーターバイクに乗って十分の滝へ

中国語を結構喋れる仲間が現地で借りれるモーターバイクを借りてくれました。

何台も借りて2人乗りで行きました。

僕は運転が苦手でできないので後ろに乗りました。

滝が綺麗

きれいでしょ〜。

仲間といっしょに楽しみました。

見知らぬおばちゃんに水をもらう

滝までは登ったり下ったりなどの距離があって疲れました。

疲れて 座ってうなだれていたら見知らぬおばちゃんが水をくれました。

日本語が通じず、中国語でお礼を言ったらわかってくれたのでおそらく台湾の人かと。

台湾の人は優しい。

冷えた水をありがたく頂きました。

十分に戻る時に土砂降りの雨

モーターバイクでうろうろ辺りをツーリングしてる時に土砂降りの雨。全員びしょ濡れです。

そんな僕もカメラを守るのに必死。

飲食店で食事

台湾おこげを食べました。

辛くもなく、甘くもなくとっても美味しかったよ。

橋が揺れた

わざと揺らす人がいて悲鳴が聞こえてきましたね。

僕平気だから別にいいけど「揺らすなー」って怒ってる人もいましたよ。英語でね。

帰りの電車で爆睡

帰りの電車は超満員。大阪の朝のラッシュアワーを思い出しましたね。

2時間、いや3時間くらいかけて大学の寮へと戻った思います。

牛肉麵(ニョウロウミアン)を食べる

「ご飯は何を食べる?」ということで地元のお店で食べてみない?と友達に提案。

とりあえず店に入りました。

中国語がほとんど喋れんし、何の料理かもはっき分からんままとりあえずなんとなく分かった牛肉 麵を注文。

注文は紙にチェックをつける

2人で行って、2人でワクワクしていました。

牛肉麵登場

60元。

大体240円くらいですね。

写真のようにボリュームが満点でかなりお腹はいっぱいになります。ちなみにサイズは小です。

サイズ大は280円くらいになるので次は大きい方を楽しもうと思います。

麺は太めで硬く。スープは少し辛いです。辛い食べ物が苦手な人は結構辛く感じるかもしれません。

食べてから今のところお腹は壊していません。

まとめ

33日目。多くの新しいに触れることが出来て充実していました。

今は50人の仲間たちと過ごすことに集中しているために中々ゆっくりと写真を撮れずにいます。

また一人で行った時に詳しく載せさせて頂きますのでよろしくお願いします。

それでは今日も良い1日を。