旅と写真を楽しむブログ

世界一周21カ国 カメラの使い方 画像編集 人生

オタワの白銀の世界は寒さを忘れさせてくれる

オタワ川にかかる橋からオタワの街並みを撮影した風景。写真の上に白い文字で白銀の世界と書いてあります

どうも旅と写真が大好き渡 琢矢です。

世界を旅していた時にカナダのオタワという場所に行きました。

今までに見たことがない白銀の世界の美しさに寒さを忘れて観光。

それでは凍ったオタワ川周辺を歩いた景色を写真と言葉でお伝えさせて頂きます。

オタワ川にかかる橋

右側に凍ったオタワ川にかかる橋がある写真です

堂々としている大きい橋。

 

凍ったオタワ川にかかる橋の支えの部分を撮影。支えはレンガのような石で建造

日本にもあるのかもしれないのですが、支える部分にレンガのような石が珍しかったですね。

凍える寒さに負けないしっかりとした造りです。

オタワ川は凍りきっています。

 

渡 琢矢。歩いて橋を渡ります

オタワ川にかかる橋の渡れる部分の写真です

橋の端っこを歩いて渡ります。

・・・。

寒い僕のオヤジギャグなんぞ消し飛ぶ景色をどうぞ。

 

橋の上からの景色3枚

全景

オタワ川にかかる橋から太陽と空、オタワの街並み、凍ったオタワ川の全体を撮影した写真です

青い空と白い雲、誰も足を踏み入れていない白い雪の間に人々の生活がある。

太陽がまぶしかったです。

 

ちょっと右側

凍ったオタワ川と煙の上がっている街並みの写真です

煙が黙々と出ている部分がありますね。

工場かな?

 

少しアップで

オタワ川からの景色を望遠レンズで寄って撮影。真ん中にオタワ川、左右に街並みがあります

引いて撮ってみたり、寄って撮ってみたり。

撮り方によって見え方はかなり変わるのも写真のいいところですね。

 

オタワ川の雪だけを撮影

オタワ川に張ってある真っ白な雪を撮影したもの。足跡のないさらさらの雪です

さらさら。

日が当たっている部分から徐々に溶け始めていくんですね。

 

凍った川の上に足跡

「お父さん歩けるよ~♪来て来て~♪」

「飛び跳ねて割れたら危ないから戻って来なさい。」

「やだ~。」

「あっ!!こら待ちなさいっ!」

「きゃはは~。」

凍ったオタワ川にたくさんある足跡のモノクロ写真です。

凍った川の上ではしゃぐ子供を追いかける父を想像した1枚。

写真は今を写すだけでなく過去をも写しだしてくれます。

もちろん。どんな出来事がここで起こったのかは見る人によって違うのですが。

皆さまは何を思いましたか?

 

冬のカナダ歴史博物館

冬のカナダ歴史博物館と雪の張ったオタワ川を離れた場所から撮影しています。

写真真ん中の建物がカナダ歴史博物館。

歩いて近づいて撮影してみると凄い個性的な建造物でした。

屋根の丸い部分は宇宙船を想像しましたしウネウネ曲がりくねっている建物が印象に残っています。

近くから撮影した写真5枚を連続してどうぞ。

波のような楕円形の形が横に広がる造りのカナダ歴史博物館と道路です

波のような楕円形の形が横に広がる造りのカナダ歴史博物館と近くの階段の写真です

屋根には横に長い宇宙船が乗っているようなカナダ歴史博物館と冬のオタワの街並みの写真です

波のように横に曲がりくねった建築が面白い冬のカナダ歴史博物館の写真です。近くに車が1台止まっています

冬のカナダ歴史博物館の入り口を少し離れて撮影したものです。入り口近くには雪が積もっていてカナダの国旗もあります。

僕が行った時は閉まっていたので中には入れませんでしたが外観だけでも楽しめました。

 

冬のカナダ国会議事堂を対岸から

写真右側の大きな建物が国会議事堂です。

影になっている冬のカナダ国会議事堂とオタワ川の写真です

 

望遠レンズでアップして撮影してみます。

カナダ国会議事堂を望遠でズームして撮影。ネオゴシック様式の建造物です

中世を感じました。

建てられている場所だとか建物のかっこよさだとか感動することが多くて言葉が出て来ない。

 

カナダ国会議事堂の対岸を歩いて見れる景色

対岸をぐる~っと歩いて国会議事堂の景色を堪能。

様々な角度からのカナダ国会議事堂をお楽しみください。

 

歴史博物館辺りから

カナダ歴史博物館周辺から撮影したカナダ国会議事堂の写真です

冬のカナダ国会議事堂とオタワ川、川にかかる橋を撮影しています

 

歩いて中心部分で撮影

除雪された道路とカナダ国会議事堂を撮影したものです

除雪されていない道とカナダ国会議事堂の写真です

 

鳥の足跡がかわいい

積もった雪に足跡が約50個ほどあります

場所によっては積もった雪に足を深くもっていかれて歩きにくいところがありました。

そんな時に出会えた鳥ちゃん。

積もった雪の上に鳥が1匹いる写真。右部分にほんの少し木の根っこが写っています

 

体重が軽く、雪の上にかわいらしい足跡を残して僕の前から姿を消しました。

 

鳥が雪の上に残した小さくてかわいい足跡を縦に撮影した写真で。足跡は緩いS字になっています

 

ちょこちょこ歩いて姿に心もほっこりです。

 

オタワ川に張った雪が溶け始めた部分から

雪が溶け始めているオタワ川とカナダ国会議事堂を撮影した写真です

水はかなり冷たいでしょうね~。

 

ここから先に進むと溶けている部分が多くなって・・・。

 

雪がたくさん溶けている部分のオタワ川とオタワの街並みです

 

最終的には・・・。

 

雪がほとんど溶けているオタワ川とカナダ国会議事堂を撮影。写真の真ん中にはカナダ国立美術館が写っています

空の青と川の青。雪の白が入り混じるオタワ川とカナダ国会議事堂を楽しむことが出来ました。

 

寒さを忘れる感動が冬のオタワにあります

寒いのが苦手でも景色が良いと心の中が凄い凄いで溢れかえって寒さを忘れますよ。

僕が見た感動がお読み頂けた皆さまに伝われば嬉しいです。

それでは今日も良い一日を。