adobe photoshop ccの埋め込み配置を使って画像を並べて表示させる

フォトショップの埋め込み配置を使って画像を並べて表示してある

どうも旅と写真が大好き「わたたく」こと渡琢矢です。

本日はadobe photoshop ccで1枚の画像の中でたくさんの写真を表示させる方法の解説をしています。

このやり方を覚えることによってブログで「たくさんある写真を載せたいけど多すぎる・・・。」って時に使うと役に立ちますね。

僕も早速つかっていきます。

新規作成

フォトショップ新規作成

photoshopを開いて新規作成をします

目的にあった編集画面のサイズを選びます

どのサイズで画像編集をするのか選択

僕はブログに載せる画像サイズに適したモノを作っています

ファイルから埋め込み配置を選択

埋め込みを配置の部分の選択方法

画面上部のファイル⇒埋め込み配置の順でクリック

画像を選んで配置

画像を選んで配置する画面

画像を1枚選んで配置をクリック

画像が貼り付けられる

編集できるサイズいっぱいに広がったフィンランドのまだ暗い朝の写真

斜線が引かれた感じで画像が表示されます

画像のサイズを変えます

画像サイズを縮小

shiftキー+左クリックで画像サイズを変えます

画像の端の方をshiftキーを押しながら左クリックしながら動かすと画像のバランスが崩れないまま拡大や縮小が出来ます。 

サイズが決まれば〇をクリックもしくはEnterキー

画像の縮小が終われば丸をクリックすることを強調

画像矢印部分のの〇を左クリックもしくはEnterキーで決定します

ここまでで1枚目の写真の作業は終了です。

同じように写真を載せたいだけ繰り返していきます。

2枚目以降はサイズ変更の際に少しだけ違った操作があります。

2枚目

2枚目のフィンランドの写真を編集画面に貼りつける

先ほどと同じように埋め込みを配置からの作業で2枚目を表示させます

2枚目の画像を縮小。下に1枚目の写真が表示されている

サイズを変更するとさきほどの画像が下に出てきます

画像を移動させます

フォトショップの移動ツールを矢印で強調

矢印部分の移動ツールを選択

写真を移動して2枚が横に並ぶ

動かしたい画像を右下部分にあるところから選択して移動させます

画像サイズの変え方

移動した2枚目の写真サイズを変えようとしているところ

右下の部分からサイズを変えたい画像を選択してWindowsならCtrl+T

サイズを変えたい画像を右下の部分から選択。

WindowsならCtrlを押しながらTを押すと画像サイズを変更出来る様になります。

あとは最初にやったようにshiftキーを押しながら左クリックで画像のバランスが崩れないままサイズを調整します。

あとは載せたい画像だけ同じ作業を繰り返せば並べて表示出来ます。

4枚のフィンランドの街並みの写真を1枚の画像で表示させている

4枚並べてみました

まとめ

並べて表示出来るようになることによって色々な国を載せたり、モノクロとカラーとかを組み合わせて載せたりで表現の幅がものすごく増えますね。

出来ることが増えるとどんどん写真が楽しくなります。

ふふふ。

それでは今日もよい1日を。