【adobe photoshop cc】スポット修復ブラシツールで画像からモノを消してみる

photoshopccのスポット修復ブラシツールで消す前と消したものを1枚の写真で

「す、すごい。消えるし、違和感ないやん。」

どうも今日も旅と写真が大好き「わたたく」こと渡琢矢です。

本日はphotoshop ccを使って写真の中のモノを消すことに挑戦してみました。

それではやり方を説明していきます~。

画像を用意

壁に生えた3つの草にオレンジ色で丸をして目立たせている

〇の中の草を消してみる

「ほんまに違和感なくほんまに消せるの?」

photoshop初心者である僕は半信半疑で作業を開始したのでした。

スポット修復ブラシツールを選択

スポット修復ブラシツールの場所をphotoshopcc内で強調

矢印の所を長押しで選択できるようになります

左の色々なマークがあるところの上から7番目をクリックして長押し。

スポット修復ブラシツールを選択します。

対象を消す前にちょっとだけ設定

スポット修復ブラシツールの細かい設定をするための場所を指定

矢印の部分の近くにある「▽」のようなマークをクリック

すると細かい設定が出来るようになります。

消す部分を塗る範囲を選択

スポット修復ブラシツールで消すための範囲設定

僕は試しに14ptに設定

ペンで対象を塗るような感じで消すんですよ。

ペン先が大きすぎると今回の僕の画像の場合、オレンジ色の丸の部分に触れてしまうとそこも消えちゃいます。なのでちょっと控えめに。 

消します

スポット修復ブラシツールで写真の中に写っている消したい対象を選択

クリックしながら消したい範囲を塗ります

塗る感じが楽しかったです。同時にワクワクもします。 

クリックを離すと消える

壁から生えた草を一つ消した写真

塗り終わってクリックしていたものを離すと消える!!

「う~わっ!!消えたでっ!」

目を見開いて画面に顔を近づけてみましたよ。ほんで全然違和感ないもん。(プロの画像編集者の方が見たら違和感ありまくりさろうけど。)

消した言われな分かりませんね。

他の草も消してみました

壁に生えた3つの草を消したあとをオレンジ色で丸をして目立たせている

photoshopすごい

画像編集でこんなこともできるんですね。もうほんと凄すぎる。

色々な写真に使えそうですね。

スポット修復ブラシツールは最強で最高

  • 写ってしまった人
  • 電線が邪魔
  • レンズについたチリ

様々な状況でスポット修復ツールは使えますね。

ふふふ。

消せると聞いていてやりたかったことの1つなので出来た時は本当に嬉しかったですね。

今日も出来なかったことが出来るに変わった。

写真を楽しんでもらうために基本的なことからどんどん身につけていくぞ~^^