旅と写真を楽しむブログ

福山雅治さんの「桜坂」をアコ―スティックギターで弾くための練習1小節目

Taylor guitarの写真

どうも旅と写真だけでなく音楽も楽しんでいる渡 琢矢ことわたたくです。

僕の大好きな福山雅治さんの曲である桜坂をアコースティックギターで弾けるようになりたくて練習を始めました。

使用する教則本は「CDで覚える 福山雅治 ギターソロ曲集」。

練習方法は

  • 1小節ずつ確実に弾けるようにしてから次の小節へいく
  • 弾けるようになった小節のメロディーを自分なりに変えてどのように使うのかも考える
  • 演奏は基本的にツイッターにあげて最終的に全て弾けるようになればyoutubeにアップ

ではさっそく練習に入ります。

※再生ボタンを押すと短いギターの音声が流れますので音量にご注意下さい。

 桜坂1小節目

この部分だけじゃまだ曲のイメージは分からないけど焦らないこと。1つ1つ弾けるようにしてから次にいく。

春の訪れを感じるような出だしですね。

2小節目以降のメロディー展開によって希望を感じる春なのか、それとも別れを感じる春なのかが見えてきます。

次の小節の練習に入る前にこうして想像をふくらませるのも大切。

応用してエンディングで使えるように

さきほどの1小節目を自分なりに変えてエンディングで使えるようなパターンにしてみました。

もちろんこの後にどう弾くかによってイントロでも使えるようになります。

音楽の可能性は無限大だ。

2小節目に向けて

うん。

今日から始めたアコースティックギターの練習に関する記事。

自分がやっている楽器の練習が他の人のためになればと思って始めてみました。

最終的に弾ききれるようになるのが楽しみです。

その時は1曲まるっと歌えるようにもして動画に載せようか。

それにしても心のやってみように従って始めたはいいもののアイフォンでの音量バランスの調整が難しい。しかも、音声の背景画像も真っ黒。でもそれもやってみないと分からなかったことだし次に改善すればいいだけのこと。

よしっ!!

2小節目の練習も楽しむぞ~^~^