旅と写真を楽しむブログ

人が少なかったサルティーヨと近辺の街を観光

サルティーヨのカテドラル

2012年にメキシコのサルティーヨの街の中心部を友達と観光した時のことを書いています。

1番初めにある場所はカテドラルという場所です。

危険な街だとは聞いていたのですがこの辺りは緊張感が漂う空気もなくて子供がはしゃいでいたりしました。

それでも路地などには行かないようにして下さいね。

治安が悪いということを友達から聞いた話はこちら

>>メキシコのサルティーヨは治安が悪いので必ず車での移動だった - 旅と写真を楽しむブログ

それではご紹介していきます。

 サルティーヨの街並み

サルティーヨで人が多くいた通り

人で賑わっているがパトカーらしきものが通りの入り口に

タクシーではないと思うのですが通りの入り口にパトカーっぽものが停車していますね。

見張り役でしょうか。

この場所にたどり着く前の場所ではあまり人はいなかったです。

通行人がいなかったところ

サルティーヨの路地には人がいない

誰もいませんね

2枚目の路地の写真はもっと人がいなくて怖い雰囲気である

路地には絶対入ってはいけません

昼間だから大丈夫とかではなく。

どれだけ好奇心が強くても行ってはいけないです。

大げさだと思うかもしれませんが「絶対に行かないで。離れずについてきて」と現地の友だちが言うくらいですから。

建物の壁の色と車の色が似ていて撮影。道は斜面である

車と建物の色が似ていました

ここにも人はいませんね。

少し通行人が出てきます

建物の壁にかわいらしい女の子の顔だけの落書きがある

壁にある女の子のイラストがかわいい

建物の壁にかわいらしい男の子の顔だけの落書きがある

壁にある男の子のイラストがかわいい

カテドラルに到着

サルティーヨのカテドラルを縦で撮影。空がとても青い

サルティーヨの観光名所の1つです

この記事の1番最初に載せてある場所ですね。

人も多くて僕も友達も少し安心した表情に。

カテドラルの近くにある広場

人が多いと言ってもそんなにいませんでした

カテドラルの裏側

車がたくさん駐車しています

基本的に車で移動ですからね。

カテドラルを見に来た観光客のレンタカーもあるのではないでしょうか?

とっても静かな街でしたね。

サルティーヨの近辺にある街

友達と友達の母が連れて行ってくれたサルティーヨの近辺にある街です。(名前は分からないです。)

なんでもここで美味しい食べ物があるのでせっかくだから買いに行こうということに。

静かで、悲しくて、切ない雰囲気の漂っていました。

サルティーヨから少し離れた街。日が暮れはじめた頃で人が1人も見当たらない

 ここにお店はあるのだろうかと不安になる

別のアングルでも人は写っていない。車が2台ほど走っている

交通量も少ない

もう少し進んだところ

整った石が敷き詰められている道路。歩くのには疲れそうだ

道路には石が敷き詰められている 

多少の段差は気にしないようなクッションせいのある小型の車が2台走っている。運転手の1人はヘルメットをしていてもう1人はヘルメットをしていない

バギー?で街中を走る2人組。ヘルメットは大丈夫なの?

道に大きな木が伸びてきている。ここまで育つのに何年かかったのだろうか

ここまで育つの何年かかったのだろうか

優しい雰囲気の教会

優しい色の小さめの教会

切ないね

この空が僕たちをそうさせたのか。

青空だったらもっと違った気分だったのかもしれない。

言葉を交わさず、ただカメラのシャッター音が数回鳴り響くだけ。

まとめ

スペイン語で書かれた標識

何だか文章も切なく詩的になってしまいましたね。

行かれる際には十分に気をつけて下さい。

それでは今日もよい1日を。