旅と写真を楽しむブログ

「SCOOP!」は福山雅治さんが特に好きな女性の方や暴力表現が苦手な人にはおすすめしない映画

映画SCOOP!ネタバレと感想 芸能人の生活の裏側などを撮って仕事をするパパラッチの映画「SCOOP!」。

福山雅治さん、二階堂ふみさんを中心に写真週刊誌に載っている写真はどのようにして撮って苦労があるのかをイメージ出来るようになるのは良かったんです。

というのはこの映画、12歳未満の人は保護者の助言や指導が必要な「PG12」 と定められていまして・・・。実際に見てからは「R18+」の18歳以上から見ることが出来るようにした方が良かったと僕は思います。

演出の中で女性を軽く扱うような言動も出てくるので苦手な人は見ない方がいいです。

理由は下記の予告編より下の文章に書いています。

予告編

youtu.be カッコいいですね。福山雅治さん。

以下、ネタバレと共に見ない方がいいと思う理由です。

福山雅治さん好きの女性にはおすすめしません

・出てくる女優さんといちゃつくシーンが何度かあります
・女性を軽く扱う言動があります。(演技とは言えどめちゃくちゃ上手くてプレイボーイ感が凄いので複雑な心境になる可能性あり)
・結末はかなりショック

なんでそうなるの?いや、なんでそうするのって結末。僕も福山雅治さんかなり好きなのでめっちゃショックやった。

見るのは18歳以上の方が良い理由

暴力表現が生々しい です。

・女性が大勢の男性に囲まれる場面があります
・人を殴る蹴るが生々しい場面があります
・気が狂った人が出てきます
・殺人事件がめちゃくちゃリアル

(ええ・・・。嘘やん・・・。マジで?)

殺人事件はびっくりした。そこから気分めっちゃ下がってしまって早送りしてみたくらいです。見終わってからすぐに気分転換する準備が必要。

12歳未満が見たら親の相談とかあっても性格によっては心にかなり衝撃を受ける子がおると思う。

感想

見た中でそうなんだって思ったことや良かったこと

・パパラッチの世界を知れる
・芸能人の裏の顔はこんなこともあるんだというのを知れる
・福山雅治さんはやっぱりかっこいい
・ロバートキャパさんは世界一有名な戦場カメラマンだと知る

ロバートキャパさんの写真集を図書館で見たことがあって気になっていました。この映画を見たことをきっかけに写真集を閲覧しに行きます。

まとめ

本当にこういうことがあるとしたならって考えるとコンビニや電車の広告で目にする写真週刊誌を見る度に切なくなります。

今度からPG12とかついてるものは残酷かどうかネタバレを見て準備してから見る。⬅︎(残酷なら見ない)。

見てる時に右腕にもの凄い力が入ってたみたいでじんじんして痛いしさ・・・。

今年の9月で30歳。ちょっとしたことで感動してウルウル来るようになったし残酷な表現の映画がどんどん苦手になっていく。

追伸

いやぁ・・・。この1つ前にみた映画もかなりテンションが下がったのですが今回も続いてかなり参りました。最近は4本映画を見て最初の1本目は重く、2本目が幸せ系。3、4本目がテンション下がった系だったなぁ。

ちょっともう映画はしばらくドラえもんとかディズニーとか、クレヨンしんちゃんにしよっかな。

寝ます。寝て切り替えます。

関連記事

www.shashintanoshimu.com www.shashintanoshimu.com www.shashintanoshimu.com