旅と写真を楽しむブログ

幸せを感じて毎日が楽しくなる

イオンモールの近くから撮影 写真を始めて良かったこと1。

2017年8月13日に写真を独学で学び始めてから7ヶ月。今までの見慣れた景色にも美しさを感じるようになって毎日がとても楽しくなりました。

なんとなく見ていた日常の中にたくさんの発見ができるようになって毎日が充実しています。

幸せって日々のちょっとしたことからでも笑顔になれること。

街中に咲くお花に気づくことができる

道端の溝の片隅で咲いている花

(あれをしなきゃ。これをしなきゃ。そんでそれが出来たらあれをしよう。)

しなければならないで頭がいっぱいだった僕は道に咲いている花に気づいていませんでした。

でも写真を始めてからは気づくようになって(きれいだなぁ。)と感じて笑顔にさせてもらっています。

今までそんなに見ていなかったけどお花ってほんまにきれい。

空の青さの違い

日によって空の青さって違うんだなって感じています。

その時々の光の当たり方、自分の体調や精神状態によっても色の見え方って変わるなって。

雲の切れ間からたまに青空が顔を出しているのを見るのが好きだなぁ。

大阪の川は決して綺麗ではありません。夏は悪臭がする時もあるし通りすぎることが多かったです。

ある日、人が川をたくさん見ている川がありました。

「うわ。めっちゃおるやんっ。ほら見てみ。」

「ほんまや〜っ!!」

お父さんと小さな女の子の会話が聞こえて来ました。

気になって僕も川を見てみると魚がたくさん。この時はカメラを持っていなかったし撮れていないけど大阪の川で魚が泳いでいるのを見れたのにはびっくりです。

写真を始める前だったら気にもせずに立ち去っていただろうと思います。

光と陰を感じる

なんてことない建物にかかる陰。

少し写真の勉強をしてきて写真は光の使い方がとても重要だと気付きました。

今のこの時間帯は太陽がここにあって陰がかかる位置はこうだから・・・。あっちの場所から撮っていった方がイメージ通りになるなぁって考えて歩いて。歩いた先で移動を試みるも想像したみたいに写真が撮れなくてまだまだだなって感じたり。

プロは光の当たり方を見るために下見をするんだなぁということもわかりました。

水辺に光が当たってキラキラ輝いているのも好き。

(いいなぁ)って感じて笑顔になります。

まとめ

写真を始めることでちょっとした日々の中にある美しさに気づけるようになりました。

僕は今日も幸せです。

関連記事

写真を始めて良かったことその2 www.shashintanoshimu.com