旅と写真を楽しむブログ

世界一周21カ国 カメラの使い方 画像編集 人生

僕が所有しているカメラの機材

渡琢矢が所有しているカメラレンズとカメラ

 

(こうして並べてみると結構持ってるなぁ~。)

 

独学でカメラについて学ぶにあたってまずは自分が持っている機材をまとめておこうと思いました。

実際に所持しているものを机の上に並べてみると道具は一通り揃っていることが分かって良かったです。

しばらくは機材は何も買わずに勉強して表現の幅を広げていく作業に集中しよう。

所有しているカメラ

3台持っています。

 

NIKON D3100

ニコンd3100の写真

一眼レフ。

2011年、ワーキングホリデープログラムで行ったカナダの風景を残すために購入。

記念すべき本格的カメラデビューにワクワクしていたのを今でも覚えている。

世界を旅していた時もこのカメラでたくさんの景色を撮影して帰って来ました。

たくさんの思い出が詰まった大好きなカメラ。

 

NIKON 1 J4

ニコン1J4の写真

 

(また写真やりたいなぁ~。)


帰国後はしばらく撮影しておらず、久しぶりにやりたくなった時に手に入れたレンズ交換式デジタルカメラ。


コンパクトで持ち運びをしやすい上に、レンズ交換も可能な所に惚れました。

 

NIKON 1 J5

ニコン1J5の写真

上記、J4を買ってすぐに発売された上位機種のJ5。


(もう少し待てばよかった~。)ってちょっと落ち込みました。


J4にはない自分撮りが出来るチルト式液晶モニター付き。(画面を動かすことが出来て自分撮りを撮りやすく、低い位置や高い位置にあるモノを撮影するときにも便利。)

めちゃくちゃ欲しくなり、しばらくしてボディだけを購入。

J4を売ろうと思いましたが売ったらかなり値段が下がると思ったので残しています。

 

カメラレンズ

机の上に置いてある3つのカメラレンズ

レンズも初心者には十分すぎるほどあるので使いこなしていきます。

 

D3100関連

AF-S DX NIKKOR 18-55㎜ f/3.5-5.6G VR

標準レンズ

買った時についてきたもの。

 

AF-S DX NIKKOR 55㎜-300㎜ f/4.5-5.6G ED VR

望遠レンズ

ありがたいことに無料で頂きました。

大事に使わさせてもらっています。

 

AF-S DX Micro NIKKOR 40㎜ f/2.8G

マクロレンズ

接写に興味が湧いた時にマクロレンズを買いました。

 

J4、J5関連

1 NIKKOR VR 10-30㎜ f/3.5-5.6 PD-ZOOM

標準レンズ

買った時にセットでついてきたもの。

 

1 NIKKOR VR 30-110㎜ f/3.8-5.6

望遠レンズ
買った時にセットでついてきたもの。

 

1 NIKKOR 6.7㎜-13㎜ f/3.5-5.6

広角レンズ
風景写真が1番好きなので広角レンズがあるともっといい風景が撮れるのではないかと思って購入。

 

(凄い景色を広く撮影できる。)

 

スマホ用レンズ

  • スマホ用のマクロレンズ
  • スマホ用の広角レンズ

 アイフォンにつけれるレンズ。
買ってみたけれど全然使ってない。
勉強してスマホで撮りたくなったら使うかも。

スマホにはたくさんの写真のアプリがありますからね。

 

アダプター

マウントアダプターFT1

NIKKORレンズを1 NIKKORにつけれるように出来るアダプター。

要するにD3100でいつも利用していたレンズもJ4やJ5に装着して使用できるようになります。


表現の幅をかなり広げてくれるに違いない。

 

スタンド

2つのカメラスタンド

 

Velbon cx mini

旅中に持ち運んでいた小さめのカメラスタンド。

シャッタースピード等も分かっていなかったのでオーロラを撮影するときに使ったくらい。

そのオーロラを撮ろうとしてた時もいまいち撮り方が分かってなかったしもったいないことをした。

旅中の衝撃で少しゆがんでいる。

 

Velbon EX-630

花火の写真を撮りたくなった時に大きめのカメラスタンドを購入。将来はたくさん使う事になる予感。

 

編集ソフト

Lightroom

カメラの知識がないけれども直感的に編集が出来るので使いやすい。

編集方法も勉強するのでもっと良い写真に仕上げる事が出来そうだ。

 

Paintshop

写真の合成などが出来るソフト。

合成に挑戦するも挫折の経験有り。

Lightroomに比べて難しい。

 

書籍

所有しているカメラの参考書や説明書

 

偉大な風景カメラマンが教える写真の撮り方

何気ない写真の裏に隠されたテクニックを教えてもらえる本。

1枚1枚の写真ごとに解説があってなぜここなのか?何を思って撮影したのかを知れて興奮すら覚える。

ずーっと読んでいられる。

同じ人が英語で翻訳されていない本も出していてそっちも欲しい。

英語の勉強になるしさ。

でもまずはこの1冊を吸収する。

 

取扱い説明書など

  • D3100 取扱説明書
  • NIKKON 1 J4 店頭でもらったパンフレット
  • NIKKON 1 J4 使用説明書
  • NIKKON 1 J4 基本&応用撮影ガイド
  • NIKKON 1 J5 店頭でもらったパンフレット
  • NIKKON 1 J5 使用説明書
  • 1 NIKKOR レンズカタログ

 

編集ソフト関連本

Photoshop Lightroom 5マスターブック

これを読んで効率の良い写真編集を身につけよう。 一部しか読んでないし、ぼちぼち読もう。

 

Paintshop pro x4 オフィシャルガイドブック

過去にこの本を読んでも合成の仕方がいまいち分からなかった。少しは自分の頭で考えるようになった今読めば分かるかも。

 

まとめ

2011年にカメラと出会って現在に至る2017年までにちょっとずつ増えていった機材。

これだけあればしばらくは何もいらないほどに出来る事がある。

買ったはいいもののあまり使っていなかったのでこれからはたくさん使って写真を撮っていきます。

勉強をすることによってどんな写真を撮れるようになるのかが楽しみ。

それでは楽しいカメラライフを。