旅と写真を楽しむブログ

iPad Pro 10.5-inch用のSmart Keyboardの立て方3パターンを写真付きで解説

Smart Keyboardの立て方でやってみて分かりにくいところがあったので写真付きで解説しています。

買ったばかりの人は参考にしてください。

反対側には曲がらない所があって無理に力をいれてしまうと折れてしまう可能性があります。

折れたり故障などしても一切責任はとれませんので焦らないでゆっくりと慎重にやってくださいね。

僕は最初に紹介するラップトップモードのみで使用しています。

ラップトップモードにする方法

iPad ProにSmart Keyboardに取り付けた状態で分かりやすいように全て広げて伸ばしています。⬅︎(慣れるとここまで広げなくても出来ます)。

くぼみにiPad Proを合わせにいく

矢印のくぼみに向かってiPadを合われば出来ます。

自然と折り曲がってくれるので力は全くいりません。力を入れないといけない場合はやり方が違うのでご注意を。

完成

Smart Keyboardの箱の裏に横から見た図が書いています。

打ちやすく、見やすく、万能な立て方。

スタンドモードにする方法

映画とかを見るのに適したモード。

裏返しにした方がやりやすかったです。

ゆっくりやって見てくださいね。

最初に上半分を写真のようにします(2枚有り)

⬆︎キーボードを立てた状態にする

⬆︎側面から撮った状態

iPad Proを起こしてそわせる

⬆︎あとはiPad Proを起こしてそわすだけ

完成

画面が正面を向くようになって光の反射が抑えられます。映画が見やすくなるけどちょっと不安定。当たったりするとちょっとした力でもこけてしまう感じがあります。なので僕は使用していません。

大事に使いたいし衝撃などで壊れる可能性は少しでも減らしたい。

キャンバスモードにする方法

上で書いたスタンドモードをゆっくりと倒す

先ほどのスタンドモードをゆっくりと倒します。

画面をこちら側に向けて完成

画像編集やイラストが描きやすい角度になりますね。

このやり方以外でもできるけど・・・

ラップトップモードからキャンバスモードにするのはどこを折り曲げていいのか分からずにめっちゃ混乱しました。

iPad Proを持ち上げたりしていて落としてしまったりするのが怖かった・・・。

なのでもしするならスタンドモードにしてからキャンバスモードにする方法がおすすめです。

反対に曲がらない部分で特に注意するところ

矢印の部分。反対に曲がりません。

まとめ 僕はラップトップモードのみ

僕は週刊少年漫画雑誌を2冊ほど置おいて高さを調整して使っています。

そうすることで見やすく、打ちやすく、画像編集もしやすくなるんですよ。

机、椅子の高さや身長などによって雑誌を何冊置くかは変わってくるので各自調整して下さい。

Smart Keyboard 使いこなして行きましょう〜♪

関連記事

www.shashintanoshimu.com

www.shashintanoshimu.com