旅と写真を楽しむブログ

セントローレンス川を流れる氷

セントローレンス川を流れる氷と書かれている写真

どうも旅と写真が大好き「わたたく」こと渡琢矢です。

カナダのケベックを観光した時に見ることが出来たセントローレンス川について。

対岸に行ってみたいと思いながら流氷をたくさん撮影していました。

セントローレンス川の地図

地図の目印から左にあるケベックシティーで僕は写真を撮影。傍にある水色の部分がセントローレンス川で大きくなっていきます。

こんなに大きいことを知らなかった・・・。

近くまでいくと雪がたくさん

セントローレンス川の岸に雪がたくさん積もっているのと船がとまっているきれいな雪

僕はミシミシと雪の上を歩く音が大好き。深すぎない雪の誰も歩いていない所を歩くのって楽しいですよね。足跡も残るし。 

ローラースケートと自転車に乗ってはいけないという看板。大阪にはない看板

ローラースケート禁止でその下の自転車っぽいのは斜線がないのでオッケーってことかな。乗るにしても川から離れたところで乗りたい。


雪が溶けている

日がたくさん当たっている所は雪の量も少ないですね。

まぶしかったなぁ。

流氷のある景色

雪が溶けている部分もあるセントローレンス川水はとても冷たいのでしょうね~

空と雪と氷流れるセントローレンス川手前の氷だけでなく奥に見える対岸の存在感が凄い

乗れそうな流氷

大きな氷の塊がセントローレンス川を流れている乗れそう

もちろん乗りませんが。笑 

2つの大きな氷の塊がセントローレンス川に漂っている氷の大地

表面だけを撮影してみると歩いていけそうですよね。どこを切り取るかによって写真のイメージは変わるしこうして言葉があるからこそ説明できますよね。ブログって楽しい。

小さい流氷がぽつぽつと

流氷を拡大して撮影小さくてかわいらしい

かわいいという表現が似合う流氷もある。

敷き詰められた流氷

小さな流氷の塊がセントローレンス川にたくさんある手前から敷き詰められていますね

渡琢矢と氷の大地。なんてタイトルで冒険小説が書けそう。

雪のある景色が好きだしグリーンランドという国に行ってみたいので将来は雪をたくさん撮影する風景写真家になれるように毎日やれることをやろう。

まとめ

セントローレンス川の船着き場にかなり高くまで雪が積もっている写真

冬のセントローレンス川。いかがでしたでしょうか?

寒かったためこの周辺にはあまり人がいない中で白い息を吐きながらシャッターを押し続けていました。

2012年。6年も前に撮影した写真を改めて見て思い出すものがたくさんあります。

旅に写真があると楽しくなりますよね。

それでは今日もよい1日を。