旅と写真を楽しむブログ

台北101への観光。しかし上までのぼらない。歴史的な場所。夜市へ行かずに1人で帰る【台湾ワーキングホリデー16日目】

2018年7月20日(金)

ICLP7プログラムの旅行。

驚いたのは台北101に行っているのに中に入って上までのぼらないということ。

20万円以上の参加費をこのプログラムに払っているのにのぼることは費用に含まれていなかった。

悲しくなった。

台北101へ

しかし下のところで集合写真を撮るだけあとは自由行動。

その時間に101にのぼっていいよ〜。だけど自分で入場料を払ってね〜ということ。

友達と上ることを楽しみにしていたのでとってもショック。

テンション下がってね。

友達と一緒に行動したらその友達もテンション下がって気を遣うので1人でカフェに行って休憩していました。

まったりした後は1人で写真撮影を楽しみました。

歴史的な場所

建物がある場所。

僕は撮影が好きなんで楽しかったですが他の仲間は退屈している人もいました。

夜市は行かなかった

夜市に向かうということになりましたが僕は1人で先に帰りました。

暑かったし休みたかったし。

僕以外はみんな行ったんじゃないかと。

でも自分を大切にすることを優先しました。

人間関係も変わりだす

この頃。帰りの電車の中で思ってたことです。

色々な人と話すようになって、また挨拶のみでそこまで話さなくなるようにもなって人間関係が変わりつつあります。

仲の良い人もたくさん出てきましたよ。

ノートをなくす

帰ると授業で学んだことをたくさん書いていたノートをなくす。

テスト前やのにどうしよう〜

まぁ。教科書見て勉強すれば良いやということになりました。

教室にあると思うんだけど取りに行けなかったです。

まとめ

台北101に上がりたかった。

ただ見上げて写真を撮るだけで終わりましたね。

今度1人で行こう。

ノート残念。

続く。