旅と写真を楽しむブログ

歌のコンテストでMVP→小麦粉が大量に目に入ってパーティーどころじゃない【台湾ワーキングホリデー20〜22日目】

2018年7月24日(火)〜2018年7月26日(木)

淡江大学のICLP7プログラムが始まってほぼ3週間が経ちました。

このプログラムには3週間と6週間プログラムがあります。

時が経つのが早いですね。

うるうるします。

ICLP内の歌のコンテストでMVPになる

Camp songというICLP7プログラムのオリジナルソングをみんなで歌う大会がありました。

僕のチームはA1とA2の合同チーム

他にはBチーム、Cチーム、Dチームがあります。

それぞれダンスをしたり工夫をしてコンテストで発表。

僕はギターを弾けるようにしてそのギターに合わせて歌ってもらいましたね。

結果、最終的にはクラスは2位?ほんで僕は別でMVPに選ばれました。

MVPに選ばれてもらったもの

ICLP7内のポイントを5ポイントもらいました。

このポイントは授業に遅刻した時とかに減っていきます。

ポイントあんま持ってへん人にあげたい

遅刻やらですでにたくさんのポイントを失っている友人にあげたかったけど無理。

周りが10ポイント前後の中、15ポイントくらいあった気がします。

友達を見送る

2018年7月25日(水)台湾21日目

ルームメイトの風邪がうつって咳が出る。疲れていたし授業を全て休む。

1人の友人が帰る日だったので送りもしました。

最後に彼が使わなくなったサンダルやマスクをもらっていつかまた会おうと約束。

タクシーで彼は行ってしまいました。

クロージングセレモニー

2018年7月26日(木) 3週間だけの仲間たちが卒業証書的な物を渡されて偉いさんたちの前でクラスの先生が選んだ曲を演奏。

僕たちのグループが演奏したのはテレサテンさんの月は何でも知っている。

演奏終了後にアンコールっと言ってもらえたり皆に喜んでもらえたので嬉しかったです。

A1クラスのみんなと一体感があって良かったです。練習した甲斐があった。

合わせて練習はしてなくてぶっつけ本番だったから不安だった

うまくいって良かった。

小麦粉が大量に目に入る

そのまま別れのパーティー。

大音量の場所が苦手で辛くなり、その上パーティーの出し物に参加し、小麦粉が大量に目に入る。

痛い

その後演奏をまた控えているが何時から演奏なのかいつまでたっても連絡がないし、目が痛くて痛くて洗わないといけないしでバタバタ。

もう途中から夜風に当たって1人で休んでましたね。笑

「たくや次、歌ってね。」

突然。

英語の歌を歌って終わりました。

まとめ

静かな場所好きな人にとっては大盛り上がりするパーティーなどは苦痛。

年齢の壁もあってめっちゃ大変でした。

色々あったけど仲間との写真もたくさん撮っているし楽しかったよ。

パーティー後半はしんどかったけどね。

あまり寝れずに友人たちと過ごしてこの日を終えました。

続く。