旅と写真を楽しむブログ

もうめちゃくちゃ。中国語完全初級のA1クラスから中級クラスのBクラスへ強制移動【台湾ワーキングホリデー26日目】

2018年7月30日(月)

中国語初級のA1クラスとA2クラスはなくなるらしくBクラスへの編入となります。

5日前くらいから聞いていてクラスの皆で絶対ついていかれへんやん俺ら。みたいな会話をしていました。

中国語を始めたばかりの初級者がいきなり何年も中国語を勉強している人たちのクラスに参加しますから。

あいた口が塞がらない

ポカーン。

頭の上に????がたくさん浮かぶほぼ全員のA1クラスの生徒たち。

めっちゃ難しくなりました授業。

こんにちは〜とかやってたレベルよ

挨拶とか。

後ろの方向とか。

右手左手とか。

お金の表現とか習ってたのに。いきなりたくさんの文章。しかも意味の解説もほとんどない。

マジでわからんで。

食らいつくわたたく

いやいや。

中国語習得するために来てるんやからやらなもったいないやろ。

もともといたBクラスの人に迷惑かかるなぁと思頻繁に授業を止めて質問をたくさんする。

頭爆発状態。

だってほんまにわからんからね。

授業前に先生に表現を聞き、授業終わってからも言いたい表現を質問しにいく。

結構教えてもらえましたよ。

まとめ

漢字が何となく読めない初級クラスの欧米の仲間たちはいきなり現れたたくさんの漢字に圧倒されて授業中に携帯ばかりを触るように。

調べもしていただろうけどメールもしていたと思います。

食らいついていくのはほんとに大変でした。やがてちょっとバテてきます。

このICLP7プログラムはめちゃくちゃすぎる。