旅と写真を楽しむブログ

大学の写真撮影、歓迎イベント、中国語のテスト、初授業【台湾ワーキングホリデー5日目】

2018年7月9日(月)

昨日の夜に乾燥機に洗濯もんを回しっぱなしにして迎え、回収することから始まった本日。

まずは朝の6時30分より学校の周りを探索しながら写真を撮りました。

この辺りの土地について自分で歩いて見ることによって慣れたかったのです。

朝の6時30分から散歩できると伝わっていない

先日の説明会の終わりに朝の6時半から散歩ができると言っていたけれど受付の他のスタッフさんに情報が伝わっていなくて困りました。

問い合わせてなんとか出ることができましたね。

淡江大学淡水キャンパスの風景

ICLP7プログラムドミトリー周辺

ここがドミトリー(住んでいたところ)

緑の建物

Eビルディング

ここで授業を受けたりするんです。

途中で変わりもしますが。

セブンイレブン

ここで水を買ってドミトリーに戻りました。

歓迎イベント始まる

大学の偉いさんが5、6人ほどいたり僕たちの問題を解決するカウンセラーという方々も登場。

カウンセラーさんたちがちびまるこちゃんの音楽に合わせて突然踊りだしたり、ビデオに合わせて演劇が始まったり。

えっ?踊るの?

唐突すぎてびっくりしましたが楽しまさせてもらいました。

中国語のテスト

中国語テストの内容

読み書き、会話のテスト

僕はここに来てから中国語の勉強を本格的に始めるのでさっぱり意味不明。

推測しながら書きました。

テスト中にみんなめっちゃ喋る

テスト中なのにみんな喋る喋る。

相談しながら問題 解きまくる。

終わったら携帯をいじりまくったりする。

自由やなぁ。

たまに先生が怒ってちょっと静かになるもまた話しだす。

外国って感じ。

僕も早め終わって辞書眺めてたりしましたね。

初授業。クラスは1番下のA1

自己紹介の表現が多かったですね。

私は〜〜〜です。何歳です。とか。まだまだ簡単。

しかし使えるかどうかは別。練習しないとね。

A1クラスの人たちともまだまだ仲が良くないです。初めてですからね。

まとめ

まだまだ慣れないICLP7プログラム。

ここからどんどん人間関係が加速し、泣いたり笑ったり、落ち込んだり、励ましあったり、助け合う日々となっていきます。