旅と写真を楽しむブログ

台湾に大型の台風が来て授業も終了。外に一歩も出てはいけない指令が出た【台湾ワーキングホリデー6日目】

2018年7月8日(火)

授業が本格的に始まり、仲間たちとの生活も楽しくなってきます。

笑いがたくさんあるクラス

み〜んな中国語初心者。

うぉーしーりーべんれんっ!!

勢いよく発音して発言する僕。しかし発音が間違ってたみたいでクラスのみんなで大爆笑。

他のみんなも発音が難しくて何度も笑ったりしながら授業が進んでいきました。

昼休憩に周囲の案内をしてもらう

大学周辺に詳しい人に学校の周りを案内してもらいました。

同じ仲間がスーパーマーケットでIDカードをなくして探し回るも結局見つからず。悲しい雰囲気が流れます。

その帰りに新しく来た日本人の生徒さんと偶然会って何もわかっていなかったので教室まで案内。

遅れて来てもちゃんと説明をしてあげればいいのにかわいそうだなぁと思いました。

台風のために授業終了

大きな大きな台風が来るということで15時45分に授業が終了。

ず〜っとドミトリーで勉強したり喋ったりしながらこの日は終了。

中々台湾に行けない欧米の人たちは外に観光に行けなくなってぶーぶー言ってましたね。

その気持ちは分からなくもないけど命の危険性もあるからいた方が良いなと思いました。

自然には逆らえないですから。

まとめ

1歩も建物の外には出たらあかんと言われましたね。それぐらいの台風が来るときいてびっくりです。

台風の被害はどうなったのか。

続く。