旅と写真を楽しむブログ

台風で一切外に出れずに不満が爆発する仲間たち【台湾ワーキングホリデー7日目】

2018年7月11(水)

台北、この時に住んでいる淡水周辺に台風が 来るため授業もICLP7プログラムの何もかも全て中止。

ドミトリーでの生活です。

台風で1歩も外に出てはいけない

どんだけ大きい台風やねん

朝は勉強やインターネットをどうしようか考えるのみ。

昼ごはん

ご飯が食べ終わってからSCLPという他のプログラムでカウンセラー(補導員の方)と1時間半ほど喋っていました。

写真をやっていること。ギターをやっていること。趣味がたくさん一緒で話していて楽しかったです。

英語で話すのが中心で中国語合間に挟んでくれてとても勉強になりました。

部屋から出れなくてもできることはある

仲間のほとんどがやることがないと不満を言っていました。

しかし、外に出れないからこそできることだってあります。

僕はこの日にカウンセラーの方とたくさん話して連絡先を交換したりして、仲良くなることができました。

映画

食堂で映画が上映されていましたが見るのをやめて昼寝。

19時ごろには外に出れる許可

台風があんまりひどくなくて曇りで晴れているのにどうして出れないんだとだんだん不満が爆発。

政府が許可するまで外に出れないという。

19時ごろには許可が出たので多くの仲間がいっせいに外出していきました。

まとめ

台風が来たらかなり気をつけているということを知れて良かったです。

続く