旅と写真を楽しむブログ

中国語の授業が難しくなってきた【台湾ワーキングホリデー8日目】

2018年7月12日(木)

淡江大学のICLP7プログラムが始まって少し日が経って慣れ始めました。

中国語の授業が難しくなってきたのです。

授業のペースがめちゃくちゃ早い

発音の練習がまだまだだというのにガンガン進んでいきます。

ノートに書ききる前に先に進んでいってしまうのでしょっちゅう授業をとめます。

すいません。まだ書いています

最初は英語で止めていたけれど徐々に中国語で止めるように。

ノートに書き切れていないのは僕だけじゃなく、みんな結構授業を止めていました。

語学学習で大切なこと

授業中にわからないことがあったら手を上げて止めたり質問をする

仲も良くなってくる

授業を通してお互いのことを知り、徐々に徐々に仲が良くなっていきます。

(もちろんこちらから積極的に話しかければの話です。)

黙っていると本当に話してくれない。

最初が大事。

最初にどれだけ積極的に話しかけられるかが友達づくりのコツ。グループが出来てしまうと会話に入りづらくなる。

まとめ

中国語の勉強は難しくなるばかりです。

ご飯も一緒に食べるようになってきて仲が良くなってきています。

1番楽しい時。

1番楽しい日々。

この楽しさがずっと続けば良かったのにな。

続く。