旅と写真を楽しむブログ

台湾へ1年ほどワーキングホリデーする計画で行動開始【台湾留学準備1】

今年の夏にワーキングホリデーでオーストラリアかニュージーランドに行こうと計画していましたが国を台湾に変更しました。

台湾で何をするのかは色々とありますがシンプルなのはずっと行きたいと思っていたから。

ワーキングホリデービザが取れるかでどうなるのかは分かりませんが2018年7月5日か、6日には台湾にいる予定で行動を開始しています。

ワーキングホリデー協会さんのサポート

前回、書いた記事から2回ほど説明会に参加してきました。 www.shashintanoshimu.com 5000円のみでたくさんのサポートを受けれるので支払いを済ませたところです。

台湾の資料をもらってワクワクした

ニュージーランドに行ってオーストラリアを真剣に考えていたけれど・・・。

説明会終了後にもらった台湾の学校のパンフレットの表紙を見ただけでワクワクしました。

僕は自分の中のワクワクを信じると力を発揮できるんです。

台湾について調べ始める

帰宅。台湾について調べ始めます。

まずは中国語だということ。

パンフレットに載っていた学校について調べると3食ついて寮もついてっていうプログラムがあるのを知ります。

(中国語も喋れるようになろう!!)

ということでネットサーフィンを始めました。

問い合わせ

現地の学校にはメールで、日本台湾教育センターには電話もしました。

現在はビザに関する質問の連絡待ち。

ただ待ってるだけじゃもったいない

台湾についてから中国語を学び始めるのは遅い。

大事なのは行く前に少しでも聞き取れるようになってちょっとでも話せるようになっているということ。

ということで中国語の参考書を買いに行ってきました。

買ったのは「新ゼロからスタート中国語 CD付き」

中国語。全く分かりませんから本当にゼロからスタートです。

勉強計画を立てたところ

⬆︎本の表紙には著作権あるみたいで隠してます。

がむしゃらに勉強してきて身になっていない経験をしてきたので最初にどう勉強するのかを計画。

まずは発音の仕方の徹底。そうすることで相手に伝わるしリスニング力も身につけれる。

この参考書には文法が20ユニットある。4日で1項目終わらせる計算で行けば台湾にいる頃には1冊は終わってる。

文法の仕組みを理解してパターンを把握。

もし難しすぎて終わらないならできるところまで使えるようにして現地入りをする。

毎中国語のCDを聞く。その上で文法もしていきます。

まとめ

ワーホリビザが取得できるかはまだわからない。中国語も出来ないしめっちゃ不安。それでもうまく行くと信じて前向きに行動を続けてく。

29歳。人生で最後のワーキングホリデー体験。

これまでの海外経験の失敗を参考にしながら行けるなら全力で見て聞いて働いてきます。

今は準備段階。

それではご飯を食べて中国語の勉強を本日より開始します。

あ。台湾の音楽とかドラマとか調べたことをブログでのせていきますね〜^〜^

次の記事

www.shashintanoshimu.com

前回の記事

日本ワーキングホリデー協会について書いてます。 www.shashintanoshimu.com