旅と写真を楽しむブログ

台湾へのワーキングホリデービザを無事に取得することが出来ました

ほんまに安心。

必要な書類を集めるのは大変だったし、色々と振り回されて大変だったけど無事に台湾へのワーホリビザを取得することが出来た。

折れなかった

手続きが大変で(もういいや)ってならなかったのはよっぽど台湾へ行きたいという僕がいるということに気づいてました。

台湾留学サポート会社の情報が違ったり、説明が分からなくて担当を代わってもらったり色々あった。

そりゃあ不安な気持ちにもなるし、(なんでやねん)って気持ちにもなる。だってお金を払ってサポートしてもらってるしさ。

でも怒っても何も変わらないし状況は悪くなるだけ。

それに怒っても人は変わらないし怒った方もただ虚しさが残るだけ。

トラブルや振り回された時に自分はどう考えてどう動くかも大事だということを今回の手続きから学んだ。

充実させるぞ

手続きが大変だったからこそ、台湾に着いたら充実させれると思うし、させようと思う。

とりあえず1年しかいれないのでその1年を行動しまくってこようと思います。

まとめ

大きな手続きは終わったので細かい手続きを油断せずに行い、現地に入るまでに出来ることをやります。

中国語が分からない以上、最初に話しが続くように試行錯誤して用意して行きます。

留学は着いてから始まるのではなく、「行きた い」って思った時から始まってますから。