旅と写真を楽しむブログ

【写真が上手くなる考え方3】とにかく歩く

歩いて、歩いて、歩いて、さらに歩いて。

歩き回って色々な場所から撮影することが写真を上手く撮る方法の1つ。

次の記事

www.shashintanoshimu.com

関連記事

www.shashintanoshimu.com

www.shashintanoshimu.com

離れて撮る観光スポット

観光スポットの写真。

雑誌に載っているような写真から少し歩けば以外と良い写真が撮れたりします。

人も少ないし落ち着いて設定などを考え撮ることも可能。

歩いている途中にも良い景色がある

例えば猫がいたり、お洒落な建物があったり、陰の当たり方がとってもいい感じの道があったり。

有名な景色以外にもインスタ映えするような写真をたくさん撮れるのです。

見慣れた景色にも発見がある

自転車やバイク、車でさっと通っている慣れた景色。

歩いて通ることで周りを感じることが出来るようになってお洒落な場所が見つかります⬇︎ 以外と身の回りでも歩いて見ると良い写真が撮れます。

体力もつく

他のメリットとして良い運動なって体力がつきますね。

夢中になってたら1日中ずっと歩いてたなんてこともあるくらいですから。

まとめ

僕はもう自転車に乗らなくなりました。 基本的に歩いて行動をしています。

ゆっくり周りの景色を感じながらたまに写真を撮る。

観光スポットではない地区で写真を撮影していると警察から職務質問をされるので注意してくださいね。

職質された時の体験談は以下の関連記事に載せておきます。

次の記事

www.shashintanoshimu.com

関連記事

www.shashintanoshimu.com

www.shashintanoshimu.com