旅と写真を楽しむブログ

世界一周21カ国 カメラの使い方 画像編集 人生

旅のトラブルもやがては良い思い出になる

ドイツへの旅のノート

前回、悔しい思いをすればするほど人は頑張れる - 旅と写真を楽しむブログのあらすじです。

苦手な勉強で苦しい期間だったが、アイスランドで出会った仲間との経験に助けられて合格。

 

今回はドイツへ向けて旅立つもちょっとしたトラブルが連続したことを書いています。

2回目の国際ボランティアへの道中もトラブルばかりでした。

出発日に飛行機が・・・

 

(よーしオーストリアを観光してドイツに行くぞ~。)

 

気合を入れるも乗る飛行機が4時間の遅れ。

 

うそやん?っていうか大丈夫かな?夜について大丈夫かな?襲われたらどうしよう?道とか大丈夫かな?マジで不安なんだけど。。。)

 

ワクワクしていたのに一気に冷静な気分に。

 

遅延によってドイツの宿泊先への到着が夜になるためとても不安な気持ちになったのを覚えています。

 

なーんにもすることがないので不安を感じながらも空港内のネットカフェで過ごしました。

 

搭乗ゲートで・・・

チケットエラーになったこと

ピーッ!

 

(ん?)

 

チケットを係りの人に見せてもエラーになって乗ることが出来ない。

 

(さっきチェックインちゃんとしたよな?)

 

いつも思うけど僕はよく問題が起こる。

 

しばらく待っていると無事に乗れたのでそのまま日本を離れた。

 

金属探知機のゲートで・・・

センサーが反応したこと

離陸してしばらくたったときに「急患がいるのでお医者様はいらっしゃいますか?」という放送が流れて慌ただしくなった機内。

 

(テレビの中だけじゃなくて、本当にこんなことがあるんだ。)

 

僕は何も出来ず、ノートに起きたことを書き残すだけでした。

無事にオランダの空港に到着したのですが金属探知機のゲートを通る時・・・。

 

「君は身体に金属でも入っているのか?」

 

「入ってないですよ。」

 

ベルトも時計も外し、靴も脱いでいたけど金属反応が出て通れない。

 

何度もボディチェックを受けて何やら相談を始め、安全だと分かったのか通してもらえた。

 

(日本で通った時は何もなかったのになぁ。)

 

人には相性があるし金属探知機にも相性があるのだな~と思いました。笑

 

(止められることが多かった・・・。)オランダを離れ、ドイツへと向かうのでした。

 

真夜中に到着することを不安に思いながら。

 

次回予告

人の優しさ。

 

ユースホテル(格安ホテル)には無事に到着できるのか

 

次の話はこちらからどうぞ。

一期一会。優しさは優しさで繋がっていく - 旅と写真を楽しむブログ