旅と写真を楽しむブログ

地球外生命体との旅は刺激的。映画「宇宙人ポール」のネタバレと感想

グレアム・ウィリー(サイモン・ペグ)とクライブ・コリングス(ニック・フロスト)はアメリカを旅行していました。

彼らはコスプレや漫画を中心としたコミコンというイベントに参加したあとはUFOスポット巡りの旅へ。ネバダ➡︎エリア51とブラックメールボックス➡︎キャンプヴェルデ、アパッチジャンクション➡︎ニューメキシコ州のロズウェル(1947年のUFO墜落現場)を訪れるはずから途中でまさかの宇宙人ポールと遭遇。

政府関係者に追われているポールを仲間の元へと帰す旅が始まるのでした。

予告編の後に簡単ネタバレを含めた感想を書いています。

(宇宙人と旅をしたらこんな感じなんだぁ〜)って楽しめましたしとってもいい旅の映画でした。

笑い、友情、愛、アクションとウルウルさせてもらえたりしましたよ〜^〜^

予告編

予告編の最後の方に宇宙人ポールがCGの鳥を食べるシーンがあります。鳥を飼われていた方や好きな方はご注意を。

youtu.be

以下、ネタバレと感想です。

内容を詳しく知る前に見たくない人はご近所のビデオ屋さんなどへ行かれて下さいね。

人によっては合わない気をつけるべきシーン

(これはしんどくなっちゃう人もいるんじゃないかな)って思ったシーンを先に解説。

・下品な表現がたくさん出てきます。クレヨンしんちゃんのかわいらしい下品な表現よりも少し大人になったくらい。

・宗教の考え方で言い争います。キリスト教だと思うのですが信じられている考え方を否定されるのは

・予告編にも書きましたが宇宙人ポールがCGの鳥を一口で食べてしまいます。ペットで鳥を飼われていた方は嫌な気分になる可能性あり。

・撃たれるシーンの傷跡がリアルで生々しい。

・ものに潰されて圧死するシーンはびっくりする。

苦手なシーンは気をつけてくださいね。

簡単な内容のネタバレと感想

始まり

(おお〜っ!!)

さっすが未知との遭遇を想像させてくれるSFな音楽と共に画面に「ワイオミング州 ムーアクロフト 1947年」って入力されていってパソコンのキーボードのタイプする音がまたいい感じ。

(昔から始まるんやなぁ〜)って見てたら家から犬が飛び出ていって吠えるシーン。

犬の元へUFOが墜落します。

現代へ

場面が変わり、グレアムとクライブが漫画のイベントを楽しんでいるところ。

彼らが好きな作家シャドー・チャイルドと嬉しそうに会話を交わしています。別れ際にグレアムが握手をしようとするとシャドーに「No No No」と言われますが無理やり握手。2人が立ち去った後に手を消毒するシャドー。

その後のお客さんには「本は買ったか?」と聞いて「買ってない」と言われると「じゃあ消えろ。」と言います。嫌味だけど笑えるブラックジョークな部分です。

ピザが届いた時の笑顔が最高

(いや、もうめっちゃピザ好きなんやなぁ〜)って。

ホテル。オタク男子2人の元へ届いたピザ。その時の笑顔が子供のようにキラキラ輝いていて微笑まさせてもらえました。

宇宙人ポールと遭遇

UFOスポット巡りの旅へと出発して少し。目の前をふらつきながら車が通り過ぎ勝手に事故を起こします。

心配そうに様子を見に行ったところで運転していた宇宙人ポールが現れます。

突然の遭遇にクライブは気絶。

後のシーンでわかるのですがポールは政府に長い間囚人として閉じ込められていたことに気づいて逃げて情報も全て与えるだけ与えあとは特殊能力を調べるために殺されるとのこと。主人公たちに協力してもらって仲間の元へ帰すための旅が始まります。

彼らが出発したあとすぐに強そうな追手が迫ってきます。

ポールの特殊能力

スティーブンスピルバーグの映画「ET」の映画の助言を与えたし、「X file」の話も俺のアイデアがあるんだぜ〜みたいな会話を交わしながらポールと仲が良くなっていきます。

ポールは傷を治す(死者も蘇生できる)、思考伝達、体の透明化が出来て追手から逃げる途中で出会ったルース・バグス(クリスティン・ウィグ)の目を治してしまいます。

見えなくなった目が見えるってすごいなぁ。将来、医療でも出来たらいいなぁって思いました。

グレアムとルースのオタクのぎこちない恋愛にもドキドキさせられます。

ウルウルしたシーン

かつてポールが墜落した時に出会った少女と再会します。

ポールは政府に連れ去られたので何十年と会えなかったので 彼女は60代くらいの年齢に。脱出できた今は墜落した時に犬を殺してしまったことを謝りたかったり、思い出の品を返します。

「今さら何なのよ。」と女性。

女性はポールと出会ったことを周りに話しても信用してもらえずに家に石を投げられたりして辛い人生を送ってきた。私は正気じゃないって。そこから喧嘩が始まるのかと思ったら・・・。

「あなたが存在すると分かったからわたしが正しかった。」

また会えて良かったと心がほっこり。ウルウルと泣きそうになりました。

クライマックスへ

追っ手に追われながら山の中へ。

仲間への合図のために花火を打ち上げて(切ないなぁ)って気持ちに。

追っ手との最期の闘いがあってハラハラドキドキ。流れの中でグレアムが撃たれてしまって大変なことに・・・。

無理をしてグレアムを治して倒れるポール。心配したけど大丈夫だった。

仲間の元へと帰る時も明るく別れるポール。

しんみりみんなで手を振ってUFOが見えなくなったところで話は終わります。

まとめ

エンディングシーンが楽しいですよ〜。主人公である2人はポールとの日々に関しての本を書いて賞をもらって有名人に。

見て良かったです。

明るくなれる旅の映画でした〜^〜^

続編に期待

www.hollywood-news.jp あればどんな話になるだろう?

旅と写真関連の記事

www.shashintanoshimu.com

www.shashintanoshimu.com

www.shashintanoshimu.com

見た日

2018年3月25日(日)にアマゾンプライムにて見ました。宇宙人ポールを見れない期間もある時もありますので見れるかどうかはお調べになってくださいね。 Amazonプライム・ビデオ