梅田ロフトのグラフィティアートを見に行った感想

梅田ロフトにいるあたしたちに会いに来てぇと入力した写真

どうも旅と写真が大好き「わたたく」こと渡琢矢です。

2017年12月26日(水)と12月27日(木)に大阪の梅田ロフトの階段にあったグラフィティアートを見た感想を書いています。

混雑状況、注意点も書いていますのでご興味ある方は参考にどうぞ。

日本であまり見れないので楽しかったです

もうめちゃくちゃ楽しかったですね。

世界21カ国の旅をしていた時に街中に描かれた絵(グラフィティアート)のクオリティの高さに感動。

アイスランドのグラフィティアートに関しての記事はこちら

>>【アイスランド】レイキャビクの街で見つけたグラフィティアート - 旅と写真を楽しむブログ

日本ではこういうのあまりないなぁと思っていた時に梅田ロフトで偶然発見。

楽しかったですね。

どうして2回行ったのか

12月26日に行ってカメラを持っていたので撮ったのですが、記事にしようと構成を練りもう一度、翌日の12月27日に行きました。

何をどう撮ってどう書けばこの場所の雰囲気が伝わるのかを自分なりに考えて撮影。

下見⇒調査&記事構成⇒撮影⇒写真整理⇒写真編集⇒記事執筆⇒公開。

トラベルブロガーはどのような過程で記事を作成するのかが今回でとても勉強になりました。

ここから改善を繰り返してより伝わる記事を作れたらなと。

足元注意です

足元ですね。

見ることに夢中になって階段で転んでケガをしないように意識は必要ですね。

学生さんが勢いよく走って上っていくので、階段が苦手な年齢の方は身体を当てられて転ばないように注意が必要です。

階段が苦手な方のためのおススメの見方

全部で8階まであるので上るのは誰でも大変です。

そこでおススメの楽しみ方は階段を上らないという方法。

最初にエスカレーター、もしくはエレベーターで先に8階まで行って階段を下っていけばいいんです。

各階をまとめている記事にも下りの景色の写真を載せているのでどのような感じになるのかイメージ出来ると思います。

物語も感じるので楽しい

美術館によく行かれる人は現代アートとして楽しめるでしょうし、イラストも面白いので深く考えずに楽しむことも可能。

全世代の方々が楽しんで頂ける場所になっています。

僕はどんな物語があるのか等も考えながら見ていたのでかなりゆっくりしていましたよ。

大阪の梅田に寄った時は是非とも行ってくださいね。

個性的なグラフィティアートに笑顔にしてもらえたりキレイと心を癒されたりしますよ。

それでは今日もよい一日を。