旅と写真を楽しむブログ

自分を見つめるということ

今日は寂しさを強く感じる日。

来る前から分かっててん。中国語が喋れん状態で来て喋りたくても喋れんくて辛なることも。

悔しさと言語の壁から来る距離感。

この感情をごまかすために作業をして無理するのではなくて(自分は今、こう感じてる)って受け入れよう。

今日はちょっと辛い日。

感情を受け入れる

感情を受け入れて認めることも水のように生きるという考え方の1つの真理じゃないかな。

失敗したこともある。 完璧に出来なかったこともある。 でも出来たこともある。 2ヶ月前とは違う自分がいる。

自分を責めるんじゃなくて、自分をよく見つめて認める。

この考え方でいると冷静になれる。

目を閉じて。 深く呼吸。 心の声を聞く。

中国語を喋れなくて寂しいこと。 仕事でプレッシャーを感じてること。 思うようにいかないことが多くて焦ってること。 まだまだ人を意識しているということ。 まだまだ人と比べてること。

感情をせき止めず。 感情を受け入れて、押さえつけないようにする。

押さえつけると自責に囚われてしまうから。

自責は不安を呼び込んで良くない。

人を意識するのではなく、認められるために無理をするのではなく。もっと自分見つめて休む時には休もう。

今日は何だか1つ変われた気がした。

焦らず。完璧を求めず、1つずつ出来たことに喜びを感じながらやっていこう。