統合失調症が旅に出た

ケーブルカーで知らない人と一緒は気まずすぎる

え?相乗りなの?しかも相乗りの人たち日本人グループで・・・

どうも~わたたく(プロフィール)です。

台北から行ける指南宮駅で家に帰ろうとケーブルカーに乗ったんですよ。

そしたら相乗りでね。日本人グループとい重なってとっても気まずかった。

しかも僕のことを日本人と分かってなくて思いっきり日本語話してて全部分かったのよ内容。

それはさておき。ケーブルカーからの景色をお楽しみください。

続きを読む

自分に期待して信頼する

どうもわたたくです(プロフィール

僕は失敗したり、予想していた結果に繋がらなかったら自分はなんてダメなんだろうと責める癖がある。

そんな時に同時に抱えている統合失調症の症状である幻聴の声にもしんどい思いをさせられる。

自分を責める時間。やめたいと思っていても思考がそうはさせてくれない。

それは自分に期待して信頼してないからでもあると2019年6月10日(月)発売の週刊少年ジャンプから気づかせてもらえた。

続きを読む

統合失調症が歩んできた道

はじめに。

「お母様に聞いてないんです。この子に聞いているんです。はい。 どこが痛いかとか説明して。」

「・・・・・・。喉がいた・・・。」

「喉が痛いみたいです。あとせ・・・・・・。」

それでもなお私の会話を遮って話し始めた母を人差し指を口の前に立ててやめさせた医者。

私は母の顔色を伺い、びくびくしながら話し始めた 。

統合失調症を発症して11年目の現在。自分の人生を生きようと迷いながらも決断してきたことは私の表現活動の糧となっている。

続きを読む