統合失調症が旅に出た

写真

淡江大学の写真部の講義で世界を飛び回るトラベルフォトグラファーに教えてもらった

どうもわたたくです(プロフィール) 大学生ではないのですが「写真部に 入れてくれないですか?」と聞くと「いいよ。」と言ってもらえて入部。講義を受けに行く時があります。 今回はwihelmchangさんという世界を飛び回るトラベルフォトグラファーさんの講…

トラを撮り続ける写真家 山田耕煕さんから野生を撮影する世界観を学ぶ

どうもわたたくです(プロフィール) 野生のトラをテーマに写真を撮り続ける写真家 山田耕煕さんを知ったので調べさせて頂き、知識をつけさせてもらいました。

写真家 斎藤裕史先生を調べてみました

どうもわたたくです(プロフィール) 今回、ご紹介するのは写真家の斎藤裕史さん 活躍されている写真家さんを知ると同時に色々な表現を学んでいきましょう。

Instagramがいいね数の非表示を検討 いいねのための写真撮影から脱出か

撮影した写真をInstagramに投稿して「いいね」数が少なかったらその投稿写真を消してしまったことはないでしょうか? 僕はあります。 幼い頃から人の目や顔色をうかがって生きてきたために周りからの評価を自分の自信にしてしまうクセがあります。 今回、Ins…

流し撮り背景【ブログで写真展5】

どうもわたたくです(プロフィール) 今回のブログで写真展のテーマは「流し撮りの背景」 言葉を載せずに約10枚ほど載せているので見て感じてもらえたらなと思います。

【完全保存版】写真のコンテストまとめ

どうもわたたくです(プロフィール) 写真のコンテストに興味を持ち始め、どのような媒体で写真のコンテストを確認できて応募できるのかを調べました。 様々な媒体を載せているのでカメラ初心者さん、中上級、プロの方も参考にしてもらえると思います。 受賞…

写真を撮ればとるほど学ぶ意欲と興味が湧いてくる 

どうも~わたたく(プロフィール)です。 2017年8月頃から5年ほど離れていたカメラを押し入れから引っ張り出し、独学で学び始めました。 そこから写真を続け、色々な出会いもあって今もまたさらに意欲が湧いてきています

2019年4月2日にGoogle+のサービス終了 利用していた人はショックで大変

どうもわたたくです(プロフィール) いつか利用しようと思っていた写真などを共有できるGoogle+というGoogleのサービス。 今回利用を始めようと思ってちょっと調べてみたら2019年4月2日にサービス終了とのこと。 僕はやってなかったのですがそれでもショッ…

シズル感について【写真用語の勉強1】

どうもわたたくです(プロフィール) 写真の用語集についての勉強です。 今回学ぶのは「シズル感」という言葉について。 主に料理の写真を撮るときに使用する言葉です。

【写真家 米 美知子さんからの学び1】写真のテーマを意識して撮る大切さ 他

どうもわたたくです(プロフィール) 今回は独学で写真を学びフリーの写真家になり、 第12回 前田真三賞(2004年)などの数々の賞を受賞された写真家 米 美知子さんが出演されている動画からの気づきと学びを書いています。 どんな機材を使用してどのように…

2回目の写真コンテスト挑戦から白い虹の存在を知ってびっくり【デジタルカメラマガジン2019年2月号選考(デジタルフォト部門)の結果】

写真コンテスト2回目の挑戦をしたわたたく(プロフィール)です。 デジタルカメラマガジン2019年2月号選考 2019年2月号選考(デジタルフォト部門)の受賞作品をみれるインターネットページと僕の学んだことを書いています。 結構な文章量を書いてます…

台湾の写真コンテストで得れた悔しさ もっと挑戦していこうと思った

どうも今日も心の病に対応しているわたたく(プロフィール)です。 写真のコンテストに挑戦し始めたのはここからです。 残念ながら結果は残すことは出来ませんでした。 悔しかった。結構しょんぼりした。 何日かたって冷静になって得れたものも分かったし、…

写真のコンテスト2019 SONY World Photography Awardsに応募完了

2018年11月の中旬に2019 SONY World Photography Awardsというコンテストがあることを知り、それからアイデアを考えながら写真撮影を続けてきました。 提出した感想やコンテストについて書いています。

赤い色は色あせやすいみたいですね

赤い色は色あせやすいらしいです。 最近はてなブログで読ませて頂いた記事から学ばさせて頂きました。

自分の中にテーマを増やす【写真が上手くなる考え方6】

例えば「予測できない」「変化」などの写真撮影する前のテーマを自分の中にたくさん増やすと写真が上手くなります。

写真のコンテストに挑戦すると写真が上手くなる5つの理由【写真が上手くなる考え方5】

写真のコンテストに挑戦すると写真が上手くなります。 実際に僕も挑戦を始めて(あぁ。これは写真が上手くなるな)と感じたことをまとめていきます。

台湾の写真コンテスト「晴天旅行的温度」に挑戦。きっかけや写真に載せた詩の意味を解説

2018年12月。台湾のワーキングホリデー中に写真のコンテストに挑戦しました。 (以前、コンテストに挑戦すると書いた気もするけど自信なくて挑戦していませんでした。) 挑戦したきっかけやコンテストに書いて詩の解説を書いています。 わたたく。写真コンテ…

ポートレートに興味が湧いてきた【2018年11月28日の淡江大学写真部からの学び】

大学生でもないのに淡江大学の写真部に入ることができた僕。 この日の講義は新しいことをたくさん知れていい講義に参加できました。

【写真が上手くなる考え方4】計画を立てて準備する

写真撮影をしに行く前に計画を立てて準備することは本当に大切。計画をしていなかったばかりに撮れなくなっちゃった状況になったことがあるからです。そうやって落ち込むよりも準備して撮って笑顔になった方が良いよね

【写真が上手くなる考え方3】とにかく歩く

写真撮影をするときに僕は「とにかく歩く」ことを大切にしています観光スポットの写真も歩いて離れて撮影すればまた違った写真が撮れるからです。人も少ないしその道の途中で新たな景色にも出会える。筋肉痛なりましょう〜。

【写真が上手くなる考え方2】よく見ること

目的の場所撮影したらさっと次の場所に移るのではなく、ちょっととどまってよく見ることが写真上達のコツ。見ることで周りの景色もカメラ越しではない実際の目で感じことも出来て一石二鳥。

【写真が上手くなる考え方1】自分にとって上手い写真とは何かを考える

上手い写真を撮るためにまずは自分にとってどういう写真が上手いと思うのかを知っておくべき。知っているとその上手いに近づけために積極的に学ぶようになるし撮影にも行くようになります。がむしゃらに上手くなろうと撮影を続けるより撮りたい上手い写真を…

スマホとネット依存を克服するきっかけに写真を始める

写真を始めて良かったことその2。 小学の頃からテレビゲームが大好きだった僕。スマホを手に入れるといつでもどこでもさっと出来るスマホゲームが大好きになって電車の中でもずっとやっていました。 クリア出来なくなるとネットサーフィンをして攻略情報を調…

幸せを感じて毎日が楽しくなる

写真を始める前はしなければいけないで 頭の中がいっぱいになっていて景色を感じることができていなかった。始めた後はちょっとした景色の美しさに気づいて(きれいだな)って笑わせてもらえるように。写真は日々の幸せに気づかせてくれるきっかけをくれて毎…

おばぁちゃんの写真家「西本喜美子」さんが通われている写真教室「遊美塾」の講義を受けてワクワクした

おはよう朝日という大阪のニュース番組で「西本喜美子」さんが通われている「遊美塾」という写真教室を知りました。頭を使って考えて写真を撮るという考え方に共感し、2018年3月10日の大阪で講座を受けてきました。講師である西本和民(かずたみ)さんの教え…

長方形ツールで囲んで画像の説明部分を分かりやすくする 

adobe photoshop ccの長方形ツールを使って画像の説明部分を目立たせます。ブログで道案内などの記事を書く場合、写真の中で見つけて欲しい部分がある時に長方形で囲むと分りやすいかと。

adobe photoshop ccの画面構成を理解する

フォトショップの画面構成を簡単に理解しておくことで今後の作業がスムーズに。

adobe photoshop ccの埋め込み配置を使って画像を並べて表示させる

1枚の画像の中で並べて表示させることによって写真表現の幅がひろがります。

カスタムシェイプツールで様々なイラストを簡単に入力

カスタムシェイプツールとっても簡単にイラストを入力。

【adobe photoshop cc】スポット修復ブラシツールで画像からモノを消してみる

スポット修復ブラシツールを使用して対象を写真に違和感がないように消します。