統合失調症が旅に出た

台湾-宜蘭

DIYと温泉街を楽しんだ宜欄観光まとめ(全13話)

2018年12月31日と2019年1月1日に行った台湾の宜欄に関しての記事。 雨で有名な地域なんですがDIYに温泉街にと楽しめました。 また温泉行きたいなぁ。

温泉街のホテルの朝食と台湾は宜蘭のバスステーションのプチ情報【台湾 宜蘭観光13】

2019年の朝食はバイキングから始まりました。 ベーコンですかね。お腹が空いていたのでたくさん食べました。 今回は台湾のホテルの朝食、そしてバスステーションでの出来事をお伝えします

2018年は温泉入って花火を見ながら年を越した【台湾 宜蘭観光12】

2018年。今年の最期は温泉に入って目の前で上がった小さめの花火を見て静かに過ごしました。 年越しそばは食べれなかったですが紅白歌合戦は見ました。 小さめの花火のご紹介や台湾での年越しの時の様子をお伝えします

羅東の温泉街にて小雨程度なら傘をさしながらも足湯に浸かる観光客の人たち【台湾 宜蘭観光11】

旅と写真を楽しむブログのわたたくです。 台湾の温泉がたくさんある街「羅東」 トップの画像のように小雨程度なら傘をさしながら足湯に浸かっています。 今回、皆様をお連れするのは小雨降りしきる夜の羅東 それでは出発。

台湾のプライベートな温泉がついているホテルの内装と夜景。羅東という温泉街エリアのホテルに到着【台湾 宜蘭観光10】

台湾の羅東という場所は温泉の街で有名な場所。 観光客がたくさんいました。 今回は温泉街よりも前にプライベートな温泉がついたホテルの一室をご紹介します

台湾のパペット(人形劇で使われる操り人形)は怖くて子供が泣いてしまうんじゃないか【台湾 宜蘭観光9】

國立傅統藝術中心傅藝文化園區シリーズ第9話。 台湾の人形劇のお店があったので入ってみました。 舌がべろんと出ている人形が多くて怖かったです。 みんなそれぞれ神様みたい

お茶、昔の台湾にあった日本の雰囲気を感じさせてもらえるお店【台湾 宜蘭観光8】

國立傅統藝術中心傅藝文化園區シリーズ第8話。 お茶のお店。日本統治時代の台湾にあった日本のお店の雰囲気を見れて楽しかったです。

海の中を自由に作れるキャンドルDIY【台湾 宜蘭観光7】

國立傅統藝術中心傅藝文化園區シリーズ第7話。 僕は作ってないのですが台湾人の彼女が非常に興味おがあるということでキャンドルDIYを体験されました。 ガラスの中、砂をイメージするようなものを入れ、貝殻などを好きに選んで好きに作ります。 そんなお店の…

駄菓子屋さんの柑仔店でピンボールを楽しんで景品をもらう【台湾 宜蘭観光6】

國立傅統藝術中心傅藝文化園區シリーズ第6話はちょっと歩いてみる駄菓子屋さんを発見。 台湾には駄菓子屋さんがたくさんあります。 駄菓子好きにはたまらないかも。

台湾人でも分からなかった中国語の方言の劇だけど雨でも笑顔の会場だった【台湾 宜蘭観光5】

國立傅統藝術中心傅藝文化園區シリーズ第5話。 前回のレストランで食べていた時に始まった面白そうな劇。 せっかくなので近くで見てみることにしました。

呷七碗米食文化館で台湾料理を味わう。窓の外で劇が始める【台湾 宜蘭観光4】

國立傅統藝術中心傅藝文化園區シリーズ第4話。 呷七碗米食文化館というお店でお昼ご飯を楽しみました。 1階には展示物があり、2階で食べている時の途中で台湾の劇が始まりました。 それでは台湾 記事でご体験ください。

國立傅統藝術中心傅藝文化園區の備長炭、マスク、傘のお店【台湾 宜蘭観光3】

台湾の宜蘭、國立傅統藝術中心傅藝文化園區の観光に来たわたたく。 シリーズで書いているのですが今回は僕が中に入った備長炭、マスク、傘のお店について多くの写真と共にお伝えしていきます。

石鹸DIYは激しい雨を忘れるほど楽しめる【台湾 宜蘭観光2】

雨の日の旅行は景色も悪くてどんよりもしているし精神的にも良くはないですよね。 そんな日は室内楽しめることをしようということで台湾の國立傅統藝術中心傅藝文化園區の中にある場所で石鹸DIYを楽しみました。

宜蘭の羅東へ向かうバスは超快適!!2018年の年末はゆっくり過ごしたかった【台湾 宜蘭観光1】

台湾の台北で新年を迎えるには台101というタワーの前に行って豪華な花火の演出を楽しむ人が多いと思います。 しかし、僕は宜蘭というエリアにある温泉街で湯に浸かってゆっくりと過ごすことにしました。 この観光日記シリーズの先にはプライベートな温泉がつ…