統合失調症が旅に出た

読書-写真の小説

誉田哲也さんの世界でいちばん長い写真を読んで。デジタル写真時代に1枚の写真にかける思いを学ぶ

誉田哲也さんの世界でいちばん長い写真という小説。 何回も撮り直しがきく時代になった今だからこそ読んでもらいたい。 写真関係の考え方で学べることが多いです。 読みやすいですし、写真をやってる人には読んでほしいです。