統合失調症が旅に出た

メンタリストDAIGOさんに間違った勉強方法と効果のある勉強方法を教わる

メンタリストのDAIGOさんのYoutube動画から間違った勉強方法や効果のある勉強について学んだので記事にして共有します。

勉強方法について悩んでいる方や調べている方は是非とも参考にして頂ければなと思います。

復習用:勉強法について何を学んだのか思い出して答えよう

問1 間違った勉強法とは

問2 効果のある勉強法とは

問3 そしてどのように勉強していくのか

それでは今回学んだことをどうぞ。

勉強法についてのDAIGOさんのYoutube動画

youtu.be

間違った勉強方法

耳で学ぶ、体で覚えたり、目で見たりすること、褒める、テキストを何度も読み返す、線を引くなどは効果的な勉強方法ではない。

褒めるなら過程を認めること。こういうことをしてきたからできるようになったんだね。

という褒め方が大事。

クイズ形式の学習がいい

検索練習。

自分が学んだことを思い出す練習をする。

忘れてからの復習の方が効果がある。思い出すことに苦労や悔しさが入ることによってよりいっそう自分のものになっていく。

なぜ僕は最近、カメラの知識がついてきたのか確信を持てた

教科書を何度も読み返すような勉強は作業になっ しまって頭を使うということをしていない。これは僕も体験済みだし知識もあまりつかない上に焦りが生まれる。

たくさん読んでるのにどうして僕は覚えられないんだろうっていう自責にも繋がる。

自分の頭で考える勉強ということは本当に大切。

僕の場合は2018年8月頃から学んだカメラの知識を書くことにしてるんだけどこれまでの勉強量に対して明らかに記憶に定着しているんですよね。

DAIGOさんがおっしゃってたんですがその理由は

発信すること

誰かに教えるつもりで書くといいこと

学んだことを自分の言葉で伝えること

この3つ。

僕にとっての発信はブログ。そこで教えるつもりで書くことで言葉を考える→考えることによって思い出すという作業も頭の中で繰り返される。

めちゃくちゃ覚えれる感覚になる。

勢いよりも考えること

とにかくノートに覚えるべき単語を書きまくってさ、とにかく教科書読みまくってさ。だんだん疲れてきてさ。勉強量の割には最高の点数が50点とか75点とかでさ。落ち込んでさ。勉強が嫌いになってどんどん作業になっていく経験が僕にはあります。

勢いだけでなくて、ちゃんと考えるって大事だなぁって30歳にしてようやく気づいた。

僕はブログを通じて学んでく

今回視聴したDAIGOさんの動画によってまたブログでの 学習をシェアする形をパワーアップしようと思います。

記事構成を変えるということですね。

1 最初に学んだことについて書く。

2 その学んだことはどんなことなのかをクイズ形式にして書く。例 シズル感とは何? どんな時に使う言葉?など。

なぜ必要なのか。その日の夜、次の日の朝、忘れた頃に思い出す時の復習用に。

その後、何を学んだのか学んだサイトさんや動画を紹介しながら書く。

最後にもう1度復習用のためにクイズ形式で張りつける。

この流れで僕の学習速度また加速しそうだ。

まとめ

写真で学んだこと→撮影にいく。

反省などのメモ。も残していくといいな。

1つパワーアップ。

では今回の記事で何を学びましたか?

おお。

この質問を最後に持ってくるだけで今回DAIGOさんから学んだことを「思い出す」ということをするようになって定着していきますね。

こうすることでお読みになった皆さまにも役に立てる記事になるかと。

思い出す工夫をどんどんしていきます。