統合失調症が旅に出た

羅東の温泉街にて小雨程度なら傘をさしながらも足湯に浸かる観光客の人たち【台湾 宜蘭観光11】

旅と写真を楽しむブログのわたたくです。

台湾の温泉がたくさんある街「羅東」

トップの画像のように小雨程度なら傘をさしながら足湯に浸かっています。

今回、皆様をお連れするのは小雨降りしきる夜の羅東

それでは出発。

夜の羅東の街の雰囲気

▲雨は斜めに降っていました

▲車、街、ネオン、観光客。雨ににも関わらず人は出歩いています

▲温泉付きのホテルがたくさん

▲注文して出来上がるのを待っています

▲(あぁ。ここにいたんだな。)自分で見返してしんみりする夜と小雨の綺麗さ。ロマンチック。

▲その横ではローカルな人々が談笑しながらご飯を食べていました

▲ここで僕たちも注文。

台湾では並んでいるお店が美味しいのでお店に迷ったら並ぶべし

▲う~ん♪たくさんの食材が外に置かれてる

▲何の食材だろう。食べ物詳しくないから見て楽しむ

▲ここでチョコレートの豆乳を飲みました

セクシーなオブジェ登場

▲セクシーレディ座ってる

▲流行のアヒル口。目が大きいね。何かのフルーツか?

▲右端に何やら別のオブジェの存在が

▲2ショット

▲きっと上のセクシーな女性の彼氏。観光客にたくさん写真を撮られてやきもちを焼いて怒っている

足湯

▲この付近に足湯が。というか頻繁に足湯がありました

▲くぼんだところが足湯

▲座って入るというより立っても入れる足湯

ご飯

▲足湯通りを抜けて最期にご飯を買いました

まとめ

台湾人の彼女に言われました。

台湾住むならここに住まない?

う~ん。でも雨が多い地域なんでしょ?

そうね。雨に慣れてないて大変だよね

最期にプチ情報。羅東は雨の多い地域。ちょっと行って、小雨程度なら良いけど住むのは大変そう。

でも台北からも1時間くらいだし温泉あるんだよなぁ。

彼女が勧める理由も分かるなぁ。

まとめ記事▶︎DIYと温泉街を楽しんだ宜欄観光まとめ(全13話) - 旅と写真を楽しむブログ

次の記事▶︎ 2018年は温泉入って花火を見ながら年を越した【台湾 宜蘭観光12】 - 旅と写真を楽しむブログ

前の記事▶︎台湾のプライベートな温泉がついているホテルの内装と夜景。羅東という温泉街エリアのホテルに到着【台湾 宜蘭観光10】 - 旅と写真を楽しむブログ