統合失調症が旅に出た

駄菓子屋さんの柑仔店でピンボールを楽しんで景品をもらう【台湾 宜蘭観光6】

國立傅統藝術中心傅藝文化園區シリーズ第6話はちょっと歩いてみる駄菓子屋さんを発見。

台湾には駄菓子屋さんがたくさんあります。

駄菓子好きにはたまらないかも。

雨の日は暗い雰囲気

▲みんな屋根の下を歩きます

雨の日は写真を撮るのが大変・・・

▲この日は強い雨が降り続けた

写真好きは雨でも撮ってしまいます

駄菓子屋さん柑仔店発見

▲お店の前にセクシー置き物

女性が食べているのはりんご飴みたいなもの。だけど中身はプチトマト。

僕も食べたけど外は甘くて中はプチトマトそのもので新体験でした。

▲柑仔店

有名なお店なのかな。

▲日本では見たことない駄菓子がたくさん

▲うさぎか?カバか?

▲手塚治虫の漫画に出てきそう

▲白黒の写真は人形劇?

▲ピンボールの景品

トランプを景品でもらって後日遊びました。

久しぶりにトランプしたけど色々な遊び方があって楽しいね。

まとめ

台湾の旅先ではいつも駄菓子屋さんに入っているような気がします。

台北ではあまり見たことないのになぁ。

探せばありそうです。

続く

まとめ記事▶︎DIYと温泉街を楽しんだ宜欄観光まとめ(全13話) - 旅と写真を楽しむブログ

次の記事▶︎ 海の中を自由に作れるキャンドルDIY【台湾 宜蘭観光7】 - 旅と写真を楽しむブログ

前の記事▶︎ 台湾人でも分からなかった中国語の方言の劇だけど雨でも笑顔の会場だった【台湾 宜蘭観光5】 - 旅と写真を楽しむブログ