統合失調症が旅に出た

やっていることで人に喜んでもらえるかを考えすぎると辛くなりますね

やっていることで人に喜んでもらえる方法を考えるのはとても大切なことです。

だってやっぱり喜んでもらえたら嬉しいじゃないですか。

でもね。

喜んでもらおうと考えすぎると辛くなる経験が多いのです。

やってることが前に進まない

要する人に喜んでもらうことを意識しすぎると完璧を目指してしまって前に進まないんです。

こうしてみたい。でもなぁ。

こうしてみたい。でもなぁ。

心はでもなぁでいっぱいになります。

でもなでもなでいっぱいになっている状態で表現しても伝わらない。

自信を失う

(今日もまた前に進まなかった。俺はなんてだめなんだろうか。)

次の日にまたやろうとするも前に進まなければまた自分を責めるの繰り返し。

人を基準にしてしまう

自分を実行しなくなっていくんですよね。

人が求めているものばかり意識してしまって自分の声を無視してしまうように僕はなりました。

さっと考える

こうしてみたらきっと喜んでもらえる。

こうしてみたらきっと良くなる。

そう思ったら深く考えすぎずにやってみる。

そして自分が笑えるか

自分の心にいかに素直になれるかですね。

人や世間が求めていても自分の心が嫌だと言っているのにやってきて疲弊しました。

まずは自分がやりたいかどうか。そして人に喜んでもらえるという順番。

まとめ

今日この記事も書きたいから書きました。

その上で喜んでくれる人がいたら嬉しいです。

変わってこう。自分をどんどん変えていこう。