統合失調症が旅に出た

立ち上がる力 人としてどうありたいか など【2019年2月4日(月)発売のジャンプからの学び・感じたこと】

どうも~わたたく(プロフィール)です。

毎回、学ばせてもらえるので月曜日が楽しみです。

音楽の力を改めて知る

僕はアコースティックギター弾き語りをする。

演奏中にはこの世からいなくなった人のことも思い出せる。

歌は、音楽はいなくなった人との思い出を繋ぎ止めてくれる。

自分で立ち上がる力

僕が抱えている統合失調症という心の病。

その症状から引き起こされたことから自分を責め、立ち上がれないほどの絶望を何度も経験した。

時に人に助けられ、時に(もう誰も助けてくれない)と思いながらも立ち上がって行動してきた。

悲しみや憤りを、自分の無力さを乗り越えるたびに人は1つ強くなる。

欲しがること

欲しがることは良くも悪くも力になる。

僕が今欲しいのは写真の知識と技術の向上。

2019年2月4日に更新した時点でブログの更新が安定してできるように習慣化されてきた、インスタグラムへ効率よく投稿できるようになってきた。

なら次は写真の勉強にもっと入れるし学んだ知識をブログで記事にして共有していくことにする。

中国語もそろそろ再開できそうだ。

自分の欲しいを満たしていって高みへとのぼっていこう。

できないを分かる人ってすごい

できないを分かるようにしないと人のできないはずっとできない。

できないを分からない人はできない人を責めるから。

責められたらできない人はもっとできなくなる。

自信なくしていくから。

なんで分かるのか。僕自身ができないから。

1つできるようになるためにたくさん調べてやってみてそれでもできない。

要領が悪い自分を責めながらもできないができた時に変わるのが嬉しい。

でもできる人はそれでもできていないという。

僕はできない人の気持ちを分かるような人になりたい。

写真のアイデア

マンガのように背景に線とかいれるのも楽しそうね。

線に色をつけたものを入れたり。

面白そう。

良いアイデアをもらえた。

写真合成をやり始めた時にやってみよう。 

今はやらない。他のやりたいを優先するから。

まとめ

今回も多くの学びがありましたね。

精神的なものから、人としてどうありたいかも気づかせてもらえました。

来週の週刊少年ジャンプも楽しみだなぁ。